2015.07.02

エッチのとき、じつは彼が「見られたくない」と思っているボディパーツ5選

エッチは気持ちよけりゃなんだっていいと、雑に考えている男子もいれば、エッチはお互いの気遣いがモノを言うから、ちゃんとしないと、と考えている男子もいます。

今回は、彼女への気遣いゆえ(?)、「見られたくないパーツ」をお持ちの男子に、どこを見られたくないのかについて、お話をお聞きしてきました。
さっそくご紹介しましょう!

1.アナル

「アナルなんて、何回シャワーを浴びても、彼女に見られたくないです。恥ずかしくないですか?」(25歳/人材紹介)

アナルは気持ちいいという男子もいれば、恥ずかしい……と思っている男子もたくさんいます。

気持ちいいけど、最初のうちは恥ずかしいということだったりもします。
つまり慣れるまでは恥ずかしいってことです。だからアナルも使ってエッチを楽しみたいとお考えの女子は、とにかく彼を慣れさせるしかありません。

2.へそ毛

「僕は昔からへそ毛と陰毛と太ももの毛が一体化されていて、どうも毛を見られるのが恥ずかしくてたまらないです」(24歳/建築)

こちらもわりとありがちなパターンかもしれません。
どんな毛であっても愛する彼の毛ならなんだってOKと思っている女子は、その旨を彼に伝えてあげる必要があります。

3.乳首

「男で乳首が勃起しているって、なんか恥ずかしくて……エッチのとき彼女に乳首を見られたくないです」(24歳/IT)

男子たるもの乳首は感じないとか、男子たるもの乳首が勃起するなんて恥ずかしいという、ひと昔もふた昔も前のような思想を持っている男子もいます。
「べつにい~じゃん!」と彼女が言ってあげると、こういう彼はもっとオープンなエッチを楽しむことができそうです。

4.除毛したアソコ

「夏は蒸れるので、僕は夏になるとタマの毛を剃ります。でも剃ったタマって、なんか恥ずかしくて彼女に見られたくないです」(26歳/飲食)

たしかに男子だって夏は蒸れます。だから「アソコのかゆみ」を鎮める塗り薬のCMが流れます。男子も剃るんだ、という事実を認めてあげると、こういう彼はもっとオープンなエッチを楽しむことができそうです。

5.シャワーを浴びる前のアソコ

「もちろんシャワーを浴びる前のアソコは、恥ずかしくて彼女に見られたくないです」(22歳/大学生)

男子はアソコをいつも清潔に保とうとしても、物理的にどうしても「カス」が出てきたりします。
そういうカラダの構造なんだということを知っておいてあげるといいように思います。

おわりに

いかがでしたか?
男子のちょっとした身体的なコンプレックス……こういうのは保健体育の授業で教わらなかったので、知らない女子は知らないままだったりすると思います。

エッチはカップルで自由に楽しめばいいものですが、男女でお互いのちょっとしたコンプレックスを知っておくと、相手に対する気遣いが生まれたり、それを逆手にとって羞恥プレイを楽しむことができたりと、ちょっとした「オトナの」エッチを楽しむことができます。

相手のもっとも恥ずかしいところを突く……これが羞恥プレイの真髄ですが、カップルでお互いのカラダをよく知ったうえで、思いやりがあってこそ楽しめるものです。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事