2015.07.02

ダメ男のままでいいの?悪い彼を改心させる方法・4つ

自分だけを一途に愛してくれる、まじめで誠実な彼氏って素敵だよね。
でも実際には彼氏の浮気癖や浪費癖に悩んでる女子っていっぱいいるんだ。

「そんな彼氏なんか別れちゃえばいいのに」って言われることもあるけれど、恋愛ってそう簡単に割り切れるものでもなかったりして。

いろいろひどい目にあわされてきたけれど、それでもやっぱり彼が好きっていう女子はどうすればいいんだろう。このままずっと我慢し続けるしかないのかな。
今回は、そんな彼氏を改心させる方法を教えちゃうよ。

1.隔離する

たとえば彼氏が浮気の修羅場で刃傷沙汰になって入院するとか、借金返済のために悪事を働いて捕まったりするとかになれば、一時的に彼はあなたから隔離されることになるよね。

そこで初めて、彼は自分が悪かったっていうことに気づくんだ。一人ぼっちになってしまい、誰も助けてくれないから。
だれか助けてくれる人が近くにいるうちは、彼は自分が悪いなんて思わないよ。好き勝手にやりたい放題してあなたに迷惑をかけていてもね。

そうやって生きていられるうちはずっとそのまま。だからこそ、そのままでは生きていけないということを彼に思い知らせる必要があるんだね。

2.力を貸さない

とはいえ、大好きな彼氏が怪我したり逮捕されたりするのなんて嫌だ、という女子は、せめて力を貸さないようにするといいよ。

たとえ彼が浮気相手を妊娠させて困っているとしても、相談に乗って知恵を貸してあげなくていいし、浮気相手から中絶費用を請求されたのに払えないとしても、あなたがお金を貸してあげなくていいんだよ。
「目の前で苦しんでる彼を見殺しにできない」と思うかもしれないけど、いま彼を助けるほうが彼を永遠に苦しめ続けることになるんだ。

「困ったら助けてもらえる」と思ってしまって、彼は自分で対処する力を身につけられなくなるからね。今後もずっとトラブルを起こし続ける人生を送るよりは、いま苦しくても自力で解決し成長して平穏な人生を送るようになるほうが彼にとっては幸せなことなんだ。

3.デートをキャンセルする

デートをキャンセルすると言っても、わざとっていう意味じゃないよ。老若男女関係なくだれでもたまには病気になっちゃうことはあるよね。
たまたま具合の悪い日がデートとぶつかっちゃったとき、無理に平静を装ってデートに付き合わなくてもいいんだ。

今日は具合が悪いからと言って断ろう。
すると、改心する余地のない彼氏の場合は怒りだす。「せっかく楽しみにしてたのに」とか言って自分の都合ばかり主張してね。
そうじゃなく、あなたの体の調子を心配してくれる彼氏の場合はだいじょうぶ。

自分がこれまでどれほどわがままだったかということに気づいて、改心する重要なきっかけになるかもしれないよ。

4.疲れたと言う

彼氏の前ではちゃんとしてなきゃ、って思いすぎてはいないかな?
大好きな彼氏に対しては、いい女、デキる女性であることを見せたいもんね。

でも実はそれがかえって彼を改心させづらくしているんだよ。あなたが頼りになる存在であればあるほど、彼はいまのままで満足しちゃって自分自身を改善しようとしなくなるからね。彼氏の前で「疲れた」とか言ってみてもいいんだよ。

それでも無視して違う話をする彼氏だったら処置なしだけど、あなたをいたわる気持ちが少しでも見られたらその彼氏は改心できる。
あなたが日々の生活の中で自分の素の気持ちを出すことによって、彼は相手を気づかう心というものを少しずつ芽生えさせていくんだね。

羽林由鶴さんからのメッセージ

悪い彼を改心させるにはどうすればいいのか、だんだんわかってきたかな。ただ、これを実践すると場合によっては彼氏と別れることになるかもしれないよ。

なので、「彼に去られるくらいだったら、つらくても今のままでいい」と本気で思っている女子はやらないほうがいいかもね。「改心する可能性ゼロなら、つらくてもう一緒にはいられない」くらいに思っている女子ならやってみよう。

いなくなるか、もっと素敵な彼氏に生まれ変わるか、どっちかになるけれど、どっちにしてもあなたにとっては幸せなことだからね。

(羽林由鶴/ハウコレ)
(伊東亜梨沙/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事