2015.07.02

『もしかしたら この女、腹黒いかも…』腹黒女に思われる言動・4選

心優しそうに見えていた女性・真面目に見えていた女性の腹黒い一面を見たことがありますか?
もしかしたら無意識にとっている言動で、あなた自身『腹黒い』と思われているかもしれませんよ。

まわりから距離をおかれてしまう前に、自分自身もそんな言動をしていないか見直してみましょう。

今回は20代30代の男女に『げ…この女腹黒いかも…』と思った女性の言動をお聞きしました。

1.八方美人

「誰にでもいい顔する八方美人な人。誰にでも話を合わせる人は本心がわからないから怖い」(20代/女性)

『意思が弱くて他の人の意見に流されてしまう人』と『嫌われたくないから敢えて他の人に合わせる人』とでは、本人の考えていることがかなり違いますよね。

自分に自信がなく、長いものに巻かれろ的な人は多々いますが、自分の意思はハッキリしているのに、ただの『嫌われ防止』で自ら意見を合わせにいくなら腹黒く感じてしまうかもしれませんね。

2.一瞬垣間見える『素』

「『へ~!そうなんだ~すご~い!』って相づちを打ちながらキラキラした目で俺の話を聞いてると思ったら 一瞬、白けた目になったのを見てしまった。
頑張って俺をおだてなくてもいいのに。この子は腹黒いんだろうなって思いました…」(30代/男性)

「目は口ほどに物を言う」っていいますもんね。キラキラの目が白けた目になる瞬間を見てしまったら話しづらくなってしまいますよね。
口では何とでも言えますが、目では嘘をつけないでしょう。

『へ~!そうなんだ~すご~い!』って言葉も、相手を楽しませる為の話術と思えば素晴らしいですが、もしそこに私利私欲や計算が含まれていたら…やはり腹黒いですね(笑)

3.陰で行儀が悪い

「礼儀正しく、お行儀のいい『大和撫子』な感じの女性が、誰もいないところで足をつかって雑にドアを閉めていた。
普段の彼女からは想像のつかない行動だったので、一瞬幻想かと思ってしまった。」(30代/男性)

普段は頑張ってお行儀よく演じているのでしょうが、誰もいないところで気が抜けて本性が出てしまったんでしょうね。モノは大切に扱いましょう!

会社などの公の場は誰が見てるかわかりません。足でドアを閉めたいなら、自宅だけにしときましょう(笑)

4.人の不幸を喜んでいる

「友達の失敗を心配してて『あ~優しい子なんだなぁ』って感心してたのに 『だってあの子、日頃の行いが悪いもんね。しょうがないでしょ?(笑)』
ってなんか楽しそうに私に愚痴ってきた。あれ?友達じゃなかったの?」(20代/女性)

これは怖いです…。こんな人と変に仲良くなったら陰で何を言われるかわかりませんね…。
心配して慰められた子が可哀想です。きっと心配してくれた子の事を優しい人だと思ってしまったはず…。

陰で楽しそうにするなら最初から心配しなくていいのに!って言いたいですが、それを言ったらまた違う子にそのことを言うのでしょうか…。

おわりに

いかがでしたか。
もしかしたら無意識にとっている言動で、腹黒いと思われているかもしれませんよ。
意外と人に見られていることをお忘れなく!

(美佳/ハウコレ)
(大倉士門/モデル)

関連記事