2015.07.03

マンネリな彼との毎日・・・。当たり前の毎日をちょっぴり幸せにする方法・4選

彼と長い間付き合っていると、一緒にいることが当たり前になってしまっていませんか?

仕事が終わってちょっとデートしてお泊まりして終わり。
もちろんそれも幸せだけれどなんとなくマンネリだなと感じてしまう。やっぱり、もうちょっと幸せを感じたいですよね。

そこで今日は「当たり前の毎日に取り入れられるちょっとした工夫」について
3年以上付き合っている彼がいるという女性にインタビューしてきました。

1.お互いを褒め合う

「一緒にいると嫌な面ばかり目につくようになっていき、口喧嘩が凄く増えて、これじゃダメだと思ったんです。
それからはなるべく彼のいいところを意識して褒めるほうにしています。
そしたら彼もほめてくれるようになって、ささいなケンカも減りました。」(26歳/事務)

相手は自分の鏡とはよく言ったもので、自分から相手の嫌な面ばかりを指摘していると、相手からも指摘されるようになり、結果的に険悪なムードになってしまいます。嫌な面よりも良い面をほめてあげるように意識してみて。

2.TVを切って過ごす

「前は彼の家に泊まりに行っても、いつも彼はTVを見ていて一人で過ごすのとあまり変わらない感じがしてイヤだったんです。
それを彼に言ったらなるべくTVを切るようにしてくれました。静かなので代わりに音楽をかけていますが、以前より二人でゆっくり話をする時間が増えたと思います。」(22歳/学生)

TVがついているとどうしても二人の目線がTVにいくので、一緒にいても落ち着いた話はできません。
といっても彼も見たい番組はあると思うので、彼が見たい番組は一緒に楽しんで、あとは切っておいてもらうなどダラダラ見はやめてもらえるよう、二人の時間を楽しめるように説得してみましょう。

3.一緒に料理を作る

「私も彼もあんまり料理が得意ではないので、最近は時間がある時には一緒に作るようにしています。
二人でやれば時間もかからないし、話をしながらできるので前よりも二人の会話が増えて気がします。」(24歳/アパレル)

一緒に何かをするのはオススメ。中でも料理は作って並べて食べるという、いろいろな工程を二人で一緒にできるので楽しみながらできます。

味の好みが違うことも往々にしてあるので、彼にも一緒に味見をしてもらうことによって失敗も減りそうです。
もちろん後片付けも一緒にできたらいいですね。

4.二人のアルバムを作る

「写真を撮るのが好きなのでよくカメラを持って一緒に出かけていたんですが、それまでは撮って終わりだったんです。
でも最近は撮った写真を本にするようにしていて、そしたら後から一緒に読み返したりもできるので結構イイですよ。」(26歳/モデル)

最近ではスマホでいろんな写真を撮っているかたも多いと思います。それらの写真をそのままスマホの中に眠らせておくのはもったいない!

簡単にアルバム作成ができるアプリもあるので、彼と一緒に眺められるように本にしてみてはいかがでしょう?一緒に写真を選んで作るのもオススメ。

おわりに

大好きな彼と一緒に過ごす時間くらい幸せいっぱいで過ごしたいですよね。
「最近ケンカが多いな」「マンネリだな」と感じる時にはぜひこれらのことを試してみてください。ポイントは「彼と一緒に楽しむ」を忘れないことのようです。

(栢原陽子/ハウコレ)

関連記事