2015.07.03

非モテからモテ女へ!隙のない女性を卒業して「愛され女子」になる方法・4つ

よく彼氏ができない原因のひとつに、「●●には隙がないから」と言われることがありますよね。
一般的には男性以上に仕事ができたり、とにかくしっかりしている女性に、「(男が入る)隙がない」と言われてしまうことが多いものです。

そこで今回は、自立した女性が上手に隙を見せて、モテる「愛され女子」になる方法についてリサーチし、まとめてみました。

1. 人と会う時は笑顔を心がける

「私も前は、いつもツンケンしていました。仕事も完璧で上司からの評価も高いけど、人に甘えるのが苦手なのでプライベートも何かと孤立しがちでした…」(24歳/女性/事務)

仕事ができることで「自分はできるんだ」と思いこんでしまい、ついプライドが高くなってしまう女性は少なくないようです。
でも、ただでさえ男性は自分よりも仕事ができる女性に、劣等感を抱いてしまいがち……。

それに輪をかけて偉そうな態度を取ってしまっては、男性も声をかけづらいですよね。
あからさまに態度を変えるのもあざとく見られてしまいますが、せめて気になる人の前では笑顔を心がけてあげて。

無愛想な女子より愛想のある女性の方が素敵に映るので、これだけでもあなたに興味を持つ男性は増えるはずです。

2.全部ひとりで抱え込んでしまわない

「『コイツは俺がいないとダメだな~』って感じさせる女性はモテるよね。
俺は結構世話やきなタイプだから、ひとりで全部やっちゃう女の子よりちょっと抜けている方がタイプです」(25歳/男性/運輸)

人に甘えることが苦手な女子ほど、仕事もプライベートも全部ひとりでやる、完璧女子が多いものです。

でも、男性からすれば「女の子には頼ってほしい」というタイプがほとんど。無理をしてつっぱねるよりも、可愛く甘えてほしいみたい。

とはいえ、「これ、分からないんだけど」「やってよ!」と、不躾に頼みごとをするのはNG。
あくまでもお願いする時は「ごめんなさい、これ重いので一緒に運んでもらってもいいですか?」と謙虚に甘えてみると、男性も好感を感じ、そのことをきっかけに距離が縮まりやすくなりそうです。

3.自分から男性に声をかける

「内向的で奥手な女子だと、いつもこっちから声をかけなきゃいけないから、俺のことをどう思ってるのか分からなくて不安になる。
その点、むこうから声をかけてくれる女子は、『こいつ、俺のこと好きなんじゃ……』って好きになる」(20歳/男性/大学生)

隙がないということは、「恋愛する隙がない」という意味でもあります。仕事に夢中だったり、女友達と遊んでいた方が楽しかったり……。

それと同じように、何事にも受け身で男性からの誘いを待っていたのでは、男性も「恋人がいるんじゃ……?」となかなか近づきがたいですよね。

たまには自分から挨拶をしたり、飲みに誘ったりして距離を図ってあげると、男性も話しかけやすく、恋愛のチャンスが増えるはずですよ。

4.男をさり気なく立ててくれる

「男性をうまくサポートしてくれると、男性は『コイツがいなきゃダメだ』ってなるから、恋人として結婚相手として意識しそう。
隙がある女性ってそういう見せ方が上手な印象があります」(22歳/男性/営業)

何か悩み事があるとき、親身になって相談に乗ってくれる相手がいるとすごく心強いですよね。
相手がいることで心のバランスが上手く保てるようなら、それは人生のパートナーとしてふさわしいのかも。

隙がある女性はそういった意識をさせるのが上手だからこそ、男性からの誘いも多いのかもしれません。男を立てることを少し意識してみると、モテ度もアップするかも。

おわりに

上手に隙を見せられる女子ほどモテるので、心当たりのある女子は、ぜひこれらのポイントを意識してみてくださいね。

(柚木深つばさ/ハウコレ)
(山田彩乃/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事