2015.07.13

2015年下半期最強開運のための風水九星占い<六白金星>

2015年も下半期に入ろうとしています。これからどんな半年になるのか、よりハッピーに、思い通りに過ごすためにはどうしたらよいのかを風水アクションをまじえてお話していきます。

<生年月日一覧>

六白金星
昭和24年2月4日~昭和25年2月3日  
昭和33年2月4日~昭和34年2月3日  
昭和42年2月4日~昭和43年2月4日  
昭和51年2月5日~昭和52年2月3日  
昭和60年2月4日~昭和61年2月3日  
平成6年2月4日~平成7年2月3日  
平成15年2月4日~平成16年2月3日  
平成24年2月4日~平成25年2月3日  

<総運>

上半期は、思いがけない出来事が起きたり、やらなければならないことがコロコロと変わってしまったりと、少しめまぐるしさを感じることがあったかもしれません。しかし、これらも持ち前の経験力で対応できてきたのではないでしょうか。
下半期は上半期を受けて、「もしかしたらまた何か変更になったりするんじゃないか」と、心配をしてしまうかもしれません。そのことによってストレスを抱えてしまうこともあります。でもこれは取り越し苦労。上半期を上手に乗り越えてこられたように、あなたの能力をもってすれば、怖いものなどないのです。
怖いものがあるとすれば、「不安に思ってしまう心」だけです。何か起きたとしても、第三者目線で物事を見るようにしてみましょう。その方が余裕がでて、正しい選択を行うことが出来るのです。

<恋愛運>

噂話よりも、彼のことを信じるようにしましょう。下手に疑ったり、無駄な心配をしたりしやすい時です。自分が愛した人を信じること、これが恋愛運をアップさせるコツとなります。突然、神様のいたずらかと思うほどの、ドラマチックな恋愛に直面する可能性もあります。

シングルのあなたは、友達だと思っていた異性が急に男らしく見えてきて、だんだん気になりだすようなことがありそうです。理想とは全然ちがうと思っていた彼だったのに、心がときめいてしまいそう。そんな時には自分の気持ちに素直になってみましょう。

片思いのあなたは、片思い期間が長いと「そろそろあきらめた方がいいのかな」という気持ちが湧いてきそうです。そう思った時には、思い切って新しい恋を見付けてみるのも良いでしょう。ひとりだけを見つめ続けるよりも、視点を変えてみた方が、恋愛の進め方がわかってくるはずです。

両思いのあなたは、慣れあいに気を付けましょう。このくらいなら大丈夫、と思っていると、彼が気を悪くしてしまいそうです。彼のことを理解する気持ちを常にもって接していれば、何も問題はありません。それが出来れば、結婚への道へ一歩踏み出すことができるでしょう。

<金運・仕事運>

金運は、ギャンブルや投資など、ちょっと興味をもったものを調べてみて、自分に出来そうだなと思ったらチャレンジしてみると良いでしょう。お金を稼ごうとか、増やそうという欲はあまりもたずにチャレンジした方がうまくいきそうです。欲を持つと金運は低下してしまいます。

仕事は、自分だけでなく周りの人も巻き込んで、どうしたらスムーズにできるか、また成果を上げられるか、アイデアを出していきましょう。準備をしているうちに、職場全体の士気も上がり、評価もアップしていくようになります。変化することや失敗を恐れずに、取り組んでいきましょう。

2015年下半期ラッキーアイテム

ラッキーカラー:カーキ色
ラッキーフード:炊き込みご飯
ラッキーナンバー:8

おわりに

いかがでしたでしょうか。2015年も残り半年。積極的に幸運をつかみにいきましょう。

(生田目 浩美。/ハウコレ)

関連記事