2015.07.05

男子の思う「こういう女の子とは付き合いたくありません!」って?4つの特徴

本格的な夏が、いよいよ目前に迫っていますね。
合コンに、マッチングサービスに…。彼氏ゲットのためにフル回転している人も多いのではないでしょうか。

それでも、「リア充になる気配が全くない!」そんな人は、まず自己の振り返りが必要かもしれません…。
今回は、男の子が付き合いたくないと思っている「女の子像」を男子の本音から考えたいと思います。

1.女子から好かれていない

「女子から嫌われてる子は、いくら男子から人気があっても絶対に彼女にはしません。
女子に好かれてないって性格悪いっていうのとほぼ同義だと思ってるから」(21歳/大学生)

「女友達が少ない子はね…あ、察し(笑)って感じです(笑)」(18歳/フリーター)

男子は見ていないようで、よく周りを見ていますよ。
ありがちな話としては、一見男ウケがいいかわいい子だけど、女子に人気がないということは、男女で態度を変えるぶりっこなのかな…と思われるというようなものでしょうか。

まずは女社会での評価の見直しをするべきですね。

2. 世界は私中心に回っている!!

「よく女の子はお喋り、って言うけど、男子も喋るよ、っていう(笑)」(24歳/コンサル)

「全部自分の話に落とし込もうとする“聞いて聞いて女”はアウト」(23歳/大学院生)

気になる異性の前で自分をアピールしたい気持ちは分かりますが、相手に自己中だと思われた時点で恋愛対象外に…。話題を振ることもできて、聞き上手。
両刀使いを目指しましょう。

3.付き合ったら貢がされちゃう…?

「ブランド物で固めてる女。自分でちゃんと買ってるのか探りに行く(笑)」(26歳/銀行)

お金遣いが荒い人に対する印象って、男女問わず良くはないですよね。
ブランド物をたくさん身に着けていて、かつ持ち物が頻繁に変わるとなると…。

「あんまり高そうなものばっかり持ってると、付き合ったら買わなくちゃいけないのかなぁ…て不安になります」(23歳/会社員)という意見のように、しりごみしてしまうよう。
気合いをいれたファッションも、小出しにしていけるといいですね。

4.責任転嫁、万歳!!

「話を聞いていて、それお前が悪いじゃん、ってなることが多いと、話を聞くことすら疲れてくる」(25歳/会社員)

自分の非を認めるのって、覚悟が必要でなかなか難しいですよね。
ですが、潔くバシッと認める漢気を見せるくらいの方が、男性には好評のようです。

「自分のせいだって落ち込んでる子の方が、大丈夫?って声かけたくなる」(20歳/大学生)とのこと。しゅんとなるだけではなく、きちんと自分の非を認めることが大切です。

5.基本的な挨拶ができない

「ぺこりって薄い笑みを浮かべながら会釈するのが挨拶だと思ってるのかな?全然印象よくないけど(笑)」(27歳/営業)

「感謝と謝罪を口にできない人。やってもらって当たり前だと思ってるんでしょ」(29歳/自営業)

信頼関係を築いていくうえで重要な挨拶についてですね。この意見はかなり多かったですよ、それだけ挨拶ができない人が増えてきているということでしょうか…。

どんなに機嫌が悪くても、笑顔で挨拶は基本のき。ありがとう、とごめんなさい、もその場で言うのがルールですね。

おわりに

いかがでしたか?何気ない日常の一コマばかり。「いい人がいない」このフレーズも、自分を棚にあげた苦しい言い訳かも。

素敵な女性になるには、まずは自己分析が大切ということですね。

(神野悠/ハウコレ)

関連記事