2015.07.16

2015年下半期最強開運のための風水九星占い<九紫火星>

2015年も下半期に入ろうとしています。これからどんな半年になるのか、よりハッピーに、思い通りに過ごすためにはどうしたらよいのかを風水アクションをまじえてお話していきます。

<生年月日一覧>

九紫火星
昭和21年2月4日~昭和22年2月4日  
昭和30年2月4日~昭和31年2月4日  
昭和39年2月5日~昭和40年2月3日  
昭和48年2月4日~昭和49年2月3日  
昭和57年2月4日~昭和58年2月3日  
平成3年2月4日~平成4年2月3日  
平成12年2月4日~平成13年2月3日  
平成21年2月4日~平成22年2月3日

<総運>

上半期は徐々に調子を取り戻し、活動の場も広がってきたことと思います。下半期は「努力は裏切らない」ということを実感できる時期となります。普段は努力するというよりも、思い立ったら口より先に行動してしまうほど、行動力があり、スピーディなあなたですが、反面、飽きっぽいところもあります。
今は、スピードよりも着実に行うことを意識して行っていくと、物事がうまく進んでいきます。出来ないことを放っておくのではなく、出来るまで何度もチャレンジする、努力をしてみると、自分自身も成長していきますし、成功することも多くなってきます。
あきらめないクセをつけて、根気よくひとつのことを取り組んでいくと良いでしょう。それは、仕事でも恋愛でも、勉強でも同じことです。道を切り拓きたいのであれば、何度でもチャレンジしていきましょう。

<恋愛運>

恋愛は「焦らず、慌てず」。勢いで動くべきではありません。相手を知って、自分のことも知ってもらい、お互いがわかり合えてから次の段階へ進む…今はそういう流れを作ることで順調に進められるようになります。
相手の気持ちが気になったとしても、返事がこないことで催促したり、イライラしたりしていては整うものも整いません。恋もゆっくりと進めましょう。

シングルのあなたは、強い女性よりも、かわいい女性を演じてみましょう。もともと九紫火星の女性は美形が多いのですが、そこにかわいらしさを加えれば鬼に金棒。恋をするにはまず自分の魅力を存分に出してからの方が、より理想の相手に出会いやすくなるのです。出会いを楽しみに待ちましょう。

片思いのあなたは、押してもダメなら引いてみることが大切です。時間をかけて恋を育ててみましょう。人を愛することに大きな喜びを感じられるようになります。長期戦となるかもしれませんが、悲観的になる必要はまったくありません。たまにはそんな恋も楽しんでみるとよいでしょう。

両思いのあなたは、ふたりの価値観が合っていると感じられるならば、今よりもステップアップすることが期待できます。付き合い初めのカップルならば、絆が深まりますし、付き合いが長いカップルであればいよいよゴールインといったこともありそうです。
出来るだけ会話する時間を増やしていきましょう。

<金運・仕事運>

金運は、使うよりも貯めることに意識を向けていきましょう。何かを買おうと思ったら、少しでも安く買う努力をする、安く買えた分は貯蓄に回すといったように、少しずつでも貯めていくと、それが呼び水となってお金がどんどん増えていくようになります。無駄遣いも減って一石二鳥です。

仕事は、そつなく何でもこなせてしまえそうです。周りの人との協調性を大切にすると、今まで以上に大きな成果を上げられそうです。周りをよく見て、仕事のタイミングをつかみ、活躍の幅を広げてみましょう。飲み会や食事会など、同じものをみんなで頂くと協調性が増していくので、そういった機会を率先して作ってみましょう。

2015年下半期ラッキーアイテム

ラッキーカラー:赤
ラッキーフード:担担麺
ラッキーナンバー:2

おわりに

いかがでしたでしょうか。2015年も残り半年。積極的に幸運をつかみにいきましょう。

(生田目 浩美。/ハウコレ)

関連記事