2015.07.06

やりすぎても、やらなすぎてもNG。お泊りデートを成功させる「少しの気遣い」って?

時間を気にしなくていいお泊りデートは、カップルの仲を深めるための重要なイベントですよね。特別な夜になること、間違いありません。

緊張しすぎず、普段通りに振る舞うことが一番ですが、やはり気を付けたいポイントはあるもの。今回は、お泊りデートの時に気を付けたいポイントをご紹介します。

1.気になってもグッと我慢が大切!!

「お互いのんびりしたいよね、ってことで彼女を家に呼んでみたら、掃除に洗濯に料理まで完璧にこなし始めて、母親に見えてしまった(笑)」(25歳/会社員)

自活できている女子であればあるほど、相手のだらしなさが気になってしまうのかもしれません(笑)

ですが、デートとして彼の家に来た時は、自慢の生活力をお披露目するのは我慢しましょう。彼は彼女であるあなたに癒しを求めているはずです。

2.歯磨きはこまめに

「男子がこれ言うと、自分のこと棚にあげて、って怒るんでしょ(笑)。
でもキスした時に自分の彼女の口臭が気になるのは残念だから…お願い(笑)」(22歳/大学生)

朝起きた時に、「おはよう」って言ってキスをするのは、お泊りデートの何よりの醍醐味です!
でも、どうしても気になるのは自分の口臭…。

「お風呂をもらう時に、寝るとか寝ないにかかわらずとりあえず歯磨きはするようにしています。
自分もすっきりするし、相手にとってもするに越したことはない!(笑)」(24歳/会社員)という意見もありました。

彼より少し早く目がさめたら、トイレのついでに歯磨きをするのも手ですね。

3.荷物チェック!がさつさが見えていませんか?

「彼女が持ってきた荷物の周りがぐちゃぐちゃとかね。嫌だとかではなく、呆れてしまいます」(28歳/銀行)

「くつろいでくれるのは構わないんだけど、脱いだ服をたたむとか、使った後の水回りの処理とかで、しっかりしてるかしてないかが分かる気がします」(20歳/大学生)

お泊りデートはもちろん楽しいですが、普段の何気ない非モテ行動が出てしまう危険性もはらんでいます…。

自分の家だったら気にしないことでも、人の家、ましてや好きな彼の家なら、いつもよりも気を遣うのは当然です。
意外と彼は細かく見ていますから、がさつだと思われないように、荷物周りはすっきりさせましょう。

4.朝は気が抜けてしまうもの。メリハリを大事に!

「目覚めて、ちょっといちゃいちゃして、準備しよっかってなった後…。
女の子の準備に時間がかかるのは分かるけど、あんまりのんびりされると、ちょっとね」(24歳/フリーター)

ドキッとした人、多いのではないでしょうか?
いつまでもお泊りデートの余韻を楽しみたいのは分かりますが、朝の準備はスピードも大切。

そのあと仕事にしろ、授業にしろ、お出かけデートにしろ、てきぱき準備をして、メリハリをつけると吉です。朝が苦手な人は、特に注意したいポイントですね。

おわりに

気を張りすぎないように、でもリラックスしすぎないように…。お泊りデートを成功させるには、細かな気遣いも必要だということですね。

もちろん、帰るときに笑顔で「お邪魔しました、ありがとう」の言葉も忘れないようにしましょう。

(神野悠/ハウコレ)
(伊東亜梨沙/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事