2015.07.06

流行=オシャレではない…ウケの悪いファッションに注意!

流行に敏感、ファッションにこだわっている大学生って本当に多いですよね。
いつみても隙のないスタイルには感服してしまいます。
けれど、一度キャンパス内を見渡してみると、同じような服を着た大学生であふれかえっていませんか?

女子にとっては流行のスタイルでも、「みんな同じ格好」「おしゃれなのかもしれないけど男子には理解不能」などと、男子大学生ウケは別で、むしろ非モテの原因になることも…。
今回は、ウケのよくないファッションを徹底検証したいと思います。

1.靴下&サンダル

2015年ファッション界で賛否両論を巻き起こしているのは靴下×サンダルで間違いありません…。

「どうしてそうなった(笑)コンビニに行くファッション(笑)」(21歳/男性)

オープントウのサンダルと白ソックスを合わせている大学生、確かにキャンパスにたくさんいます。

ボトムスとのバランスをばっちり決めて、颯爽と歩いている人は素敵に見えますが、男子的には理解不能なよう。そもそも、「サンダル=裸足で履くもの」というイメージがあるので、受け入れにくいようです。

取り入れたいという人は、ソックスとサンダルの色を同じにするスタイルから始めてはいかがでしょうか。足元が煩くないですし、脚長効果も期待できますよ。

2.プロデューサー巻き

数年前から流行りはじめ、男女問わず人気のファッション。手軽でこなれ感もあって、取り入れやすいのですが…。

「下の服が可愛いのに、隠れちゃってもったいない気がする」(22歳/男性)

「どうしてもおじさんっぽく見える!」(19歳/男性)

こちらも、男子からの評価はイマイチ。バブル時代に芸能人が取り入れていたファッションという印象が強く、どうしても古臭くみえてしまうようです。
結び目を左右どちらかにずらしたり、緩くかけて鎖骨を見せるようにするなど、若々しく着こなしたいですね。

3.眼鏡系

「断然サングラス。ここ海じゃないんだけど。陽射しそんな強くないじゃん」(20歳/男性)

「伊達眼鏡はあまり好きではないです…」(21歳/男性)

サングラス否定派は予想ができましたが、伊達眼鏡否定派も案外たくさんいました。特にレンズなしの伊達眼鏡への評価が悪かったです。
眼鏡は顔の印象を大きく変えるアイテムなので、髪型や服のコーデに合わせた着用を心がけたいですね。

4.カラコン

「カラコンしてると、見つめられても全くドキドキしない…。不自然だからやめてほしいな」(18歳/男性)

男性陣からかなりの批判が寄せられたのがカラーコンタクトでした。目元は盛り過ぎないでほしい、という意見をよく聞きますが、その一環でしょう。

顔の彫りが深くない人は、髪色に合わせたカラーとしてブラウンなど落ち着いた色を選ぶのが無難です。眼だけが浮いていると、ちぐはぐな感じがするので気をつけましょう。

5.ハイウエストパンツ

「脚が長くて、かつ身長もそれなりないとかえってアンバランス」(21歳/男性)

手厳しい意見ですが、トップスとのバランスが難しいハイウエストパンツも賛否両論です。
息の長そうなファッションなだけに、素敵に着こなしたいところです。

「ウエスト、ヒップ、脚の3パーツのバランスが決まっている人は、ハイウエストを履いているだけでセクシーに見える。でもキャンパス内では滅多に出会わない(笑)」(21歳/男性)

という意見もありました。スタイルに自信のある人は、魅力アップのためにチャレンジするとよさそうですね。

おわりに

いかがでしたか?
ファッションに批判はつきものですが、大切なことは流行に自分らしさをワンポイントで取り込めるか。

自分の身体と、見え方をよく研究して、自分に合う格好ができるといいですね。

(神野悠/ハウコレ)

関連記事