2015.07.07

恋の後片付け!「元カレのストーカー化」を阻止するためにあなたができること・5つ

「元カレがストーカーみたいになっちゃった……」
こんな経験はみなさんはありませんか?

じつは私は何度かあります。一応は本気で好きだった人。だからこそ、ちょっとショックですよね……。素敵な思い出にさせてほしい……。
こんなふうになってしまわないために、別れたあとに彼女としてしておくべきことはなんでしょうか?

そこで今回は、純愛のもつれをたくさん経験してきた、元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんにアドバイスをいただきました。

1.すぐに彼氏を作る

「元カレがストーカーになってしまうひとつの大きな理由として、『まだ諦めてない。頑張ればまたヨリを戻せると思っている』というのがあるはず。
そのために、とっとと新しい彼氏を作ってしまいましょう。これを知れば元カレは、『もう終わったんだ……』と悟ってくれます」

これは、新しい彼氏ができたフリでもOKだそう。しつこく言い寄ってきたら「もう彼氏できたから」と言ってあげるだけでだいぶいいみたいですよ。

2.連絡は返さない

「やっちゃいけないのが、LINEとかメールとかを返してしまうこと。たくさん連絡が来て、なんかかわいそうだからといって、一通だけ返してあげよう。これは命取りです」

こういうふうに、一回でも連絡が返ってくると元カレは「これは可能性がゼロじゃない! このまま頑張ればまた好きになってもらえる!」と期待してしまうんだそう。

そしてもちろん、どんどんエスカレートするわけですね……。もう好きじゃないなら、とことん無視。これに限ります。

3.「好きだったよ」は言わない

「別れた後に『好きだった』と過去形で言うのもNG。
言ってる方としては『今はもう好きじゃない』の意味なんでしょうが、元カレからしたら『好き』に気を取られてしまって『やっぱり。今は一時的に気持ちが離れてるだけ』と勘違いしてしまいます」

付き合ってくれたことに対する感謝の言葉、お別れの言葉として言いがちなセリフですよね。

でもこれは、元カレの脳裏にこびりついて離れないんだそうです。元カレをストーカーにしてしまう呪いのセリフかも?

4.荷物は送る

「元カレの切り札は『荷物あるからお前の家に取りに行きたい』です。これは乗っちゃダメ。とにかく、送る。『送るから』の一点張りで行きましょう」

「急ぐから」とか「大事なものだから」とか言われると「しょうがないなぁ……」と思いがちですけど、これも元カレの罠。
ストーカーになるというより、家にあげてあげたその一回が危険ですね。

5.鍵をチェンジ、できれば引っ越す

「元カレは合鍵を返してくれないことがあります。そういうときには思い切って鍵ごと替えたり、引っ越しも考えるべき」

元カレが勝手に家に来る。これってじつは珍しい話じゃありません。とっても危ないですよね。
ちょっと高いって感じるかもだけど、それで守れる身の安全と比べたら安いものですね。

おわりに

どうでしたか?
別れ方がなあなあで、元カレに対して甘く接してしまうと、ストーカーになってしまう可能性も高いんだそうです。

あなたのためにも元カレのためにも、別れたあとは心を鬼にして、スパッと関係を精算しましょうね。

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事