2015.07.08

同棲スタート!その前に相談しておくべき「揉めやすいポイント」4選

好きな人ができたらずっと一緒にいたいですよね。
デートの後は帰りたくないからお泊りがいい、さらにそのまま同棲がいい、となるわけですが、気をつけなければ楽しいことばかりではなく、別れにつながってしまうこともあります。

そこで今日は「同棲する前に相談しておくべき、揉めやすいポイント」について、同棲経験者の女性にインタビューしてきました。

1.生活費をどうするか

「同棲する前に生活費について話し合っておいたので良かったです。
どちらがいくら出すかを決めないでダラダラ同棲していた友達はお金のことで揉めて別れちゃったので。」(25歳/事務)

お金に関する話は揉めやすく、特に結婚してないからこそ男性としても「なんで養わなければならないの?」と思うところもあるようです。
きっちりと話し合ってから同棲を始めるのがオススメ。

2.結婚に対する考え

「前の彼とも同棲していたのですが、3年経っても彼は結婚の話をまじめにしようとしてくれなくて、このままずるずる付き合っていても無駄だと思いました。
なので、今の彼とは1年続いたら結婚しようね、という話をしてから同棲を始めました。」(28歳/アパレル)

最初の予定通りにいかないこともあるとは思いますが、相手に結婚の意思があるかどうかを確認して、それで良いかを見極めてから同棲するのが大切。

逆に相手は結婚する気が満々でも自分が結婚する気がないようであれば、その場合も別れにつながるので話し合っておいて損はなし!

3.家事の分担

「同棲している友達が、彼が全く何もしてくれないと嘆いているのをずっと聞いていたので、私は同棲前に家事分担についてはちゃんと話合いました。
約束破ったら次のデートで好きなところに連れて行ってもらうとか、罰もちゃんと決めています!」(25歳/事務)

何も決めていなければ家事は女性がやるようになりがち。
最初は「彼が喜んでくれるなら」と思ってやっていたとしても、それをずっと続けていくのは大変。
男性も最初は感謝してくれますが、それが当たり前になることで感謝も薄れてきます。

最初に決めていたとしても結果的に彼がやってくれないということもありますが、「やって当たり前」と思われない様に、初めにルールを決めておきましょう。

4.オシャレデートの約束

「同棲を考えた時に、いつも一緒にいることになるので、ドキドキが減ってしまうのではないかと心配でした。
対策として、2週に1度はオシャレなお店できちんとデートしようという約束をしてから同棲を始めました。」(27歳/受付)

オシャレなデートをする約束をしておくことで、マンネリ化を防ぐこともできてお互いにとってイイ刺激になるようです。

同棲するとわざわざ出かけなくても一緒にいられるので、お休みの日はついダラダラしがち。月に1度でも良いのでオシャレデートをする約束はしておいた方がよいかも。

おわりに

今までは一緒にいる時間が限られていましたが、同棲すれば朝起きた時も寝る時も一緒にいられるという嬉しいことも盛りだくさんです。

でも一度始めてしまえばなかなか解消できないという問題もあるので、揉めそうな話は最初にまとめておきましょう。

(栢原陽子/ライター)

関連記事