2015.07.09

「モテそうなのに、なぜかモテない」そんな女子が改善すべきこと・4つ

見た目が可愛い女性はたくさんいますが、彼女たちがみんなモテるかというとそんなことはありません。
モテるためには見た目だけが条件ではありませんからね。

そこで、これまで彼氏が切れたことがないという女性に「モテない女性に共通していると思うこと、改善すべきこと」についてインタビューしてきました。

1.部屋をキレイにする

「モテない女性は絶対部屋が汚いです!部屋が汚いということはインテリアにもこだわっていないということだからセンスも悪いと思います。
モテたいならまずは部屋をキレイにするところから。」(26歳/受付)

部屋のキレイさとモテ度が比例しているのは知っていますか?
家の古さや狭さではなく、きちんと整理整頓できているか、ゴミや水回りの汚れが溜まっていないかといった意識が大切なようです。

片付けができていなければものがどこにあるかわからず、オシャレをする意識も薄れてしまいますよね。まずは部屋のキレイさを見直してみて。

2.自炊する

「フランス人女性は自分や恋人のために自炊をして、自分のために時間や手間暇をかけると聞いて、なんだか素敵だなと思い、私もなるべく自炊するようにしています。
誰かのためというのもイイですが、自分のためというのも自分を大切にしている感じがしてイイですよ。
逆にいうと、自分を大切にしている女性は相手のことも大切にできる女性でありモテる女性だと思います。」(28歳/ヨガインストラクター)

人は食べたものでできていると言われますが、いつもインスタントやコンビニのお弁当ばかり食べていると自分を大切にしている感じが薄くなってしまうそう。

実際にお肌にも良くなさそうですもんね。
自分が大切だからきちんと身体に良いもの、健康に良いことをするための時間をとってあげる、という感覚がモテ女性になるためには必要なようです。

3.使い捨てを減らす

「友達に使い捨てが大好きな子がいます。人間関係もちょっと雑な気がします。
彼氏ができてもすぐに他の人を好きになったり浮気されたりしたり。
ものや人との出会いは縁だと思うので大切にしている子の方がモテる気がします。」(25歳/秘書)

使い捨ては確かに便利ですが、ものを大切にする心はなくなってしまう一方、1つのものを長く大切にしている女性の方が心優しい女性に見えます。「貧乏臭い」と「ものを大切に長く使う」というのは少し違いますよね?

周りから見て、その女性がものを大切に使う女性かどうかはひと目ではわかりませんが、一つ一つの所作や言葉遣いに現れてくると言ってもいいと思います。

4.今の自分に満足する

「友達でいつも不平不満を言っている子がいるんですけど、見た目は可愛い子なんですけどモテないだろうなと思います。
一緒にいてあんまり心地よくないんですよね。疲れる感じで全然癒されない。男性もそんな女性は嫌だと思います。」(25歳/カフェ店員)

今の友達や付き合っている彼、仕事に対して不満を言うのではなく、今あるものを大切にする気持ちを持っている女性は、人との付き合いも大切にできる女性が多いようです。

いつも周りに対する不満ばかりを口にしている女性は、本当は恋愛のチャンスがあったとしてもそれに気づかずに通り過ぎているのかもしれません。

おわりに

自分で「私そこそこ悪くないと思うんだけど…」と思う女性は、もしかしたらこれらのことができていないのかもしれません。

暮らしを大切に、自分を大切に、注意して暮らしてみてください。

(栢原陽子/ライター)
(伊東亜梨沙/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事