2011.01.27

バレンタインはつまみ食いでかわいくなっちゃう?チョコレートでキレイになる方法

もうすぐバレンタインがやってきます。

デパートやお店に美味しそうなチョコがあふれるこの時期、なんとなく美容の大敵と思われ、食べるときには罪悪感がついてまわったチョコですが、実は美容と健康に役立つことが分かってきました。





        

チョコの意外な使い方その3 ポリフェノールで美肌Get!

 肌の老化は、細胞が活性酸素によって酸化することから始まります。

  シミやそばかす、しわ、くすみ・・・

 どれも、活性酸素が悪さをしているものばかりです。

 

 ポリフェノールはこの活性酸素の働きを抑制してくれます。
 つまり、チョコレートがお肌の老化防止に一役買ってくれるわけですね。

「神様の食べ物」と言われていたチョコレート

  チョコレートの原料であるカカオの歴史は、マヤ・アステカ文明などの時代に

 薬として飲まれていたことから始まります。

 

 カカオの学名は「神様の食べ物」。

 いかにカカオが珍重されていたかがわかりますね。

 

 16世紀にスペイン人がこれを国に持ち帰り、ヨーロッパに広がっていきました。

 当時は王侯や貴族が好む高貴なものでしたが、

 しだいに庶民にも浸透していきます。

 

 

 このころのチョコレートは、現在のような固形ではなく飲むタイプのものでした。

 固形チョコの登場は1848年。

 その後、苦味を抑えるためにミルクを加えたり、

 口どけを滑らかにする技術が加わって現在のようなチョコレートが生まれました。

おわりに

 誰かへのプレゼント用のチョコを買いに行ったついでに、

 自分用チョコを買う女の子は多いもの。


 「ダイエット中だから、チョコはガマン~」なんて思いつめず、

 チョコのリラックス効果を上手に利用してキレイになってくださいね。


 上手に食べれば、チョコ一粒のカロリーのマイナス効果より、

 チョコを食べることによるリラックス効果や食物繊維のプラス効果のほうがずっと大きいんです。

 チョコ一粒の幸せをうまく取り入れてみてください!

 


体にうれしい成分がいっぱい

 

 カカオには、ポリフェノール・ビタミン・ミネラル・食物繊維がたっぷり

 まさに体にとっても幸せのスイーツなんです。 

 以下、チョコの成分の中で、「キレイ」に役立つ成分をご紹介します。 

 

 1.ポリフェノール

 

 ポリフェノールは緑茶や赤ワインにも多く含まれます。

 チョコのポリフェノールは、含有量が多く吸収されやすい性質を持っています。

 

 ポリフェノールには過剰な活性酸素の働きを抑制して、

 皮膚の老化や生活習慣病を防ぐ働きがあります。

 


 2.ブドウ糖

 

 ブドウ糖は、脳にとって唯一の栄養素

 脳が栄養不足になって思考力が低下し、ボーっとするのを防ぎます。

 

 3.食物繊維

 

 一般的な板チョコ1枚には、食物繊維が4g程度含まれています。

 全粒粉の小麦パンと同じくらいです。

 

 食物繊維は便通の改善や肌荒れ防止、肥満防止や大腸ガン予防

 にも効果的といわれています。

 

 4.GABA(ギャバ)


 キャバ(正式にはガンマアミノ酪酸)はアミノ酸の一種で、

 精神を安定させてリラックス効果を持ちます。

 

 5.ビタミン・ミネラル類

 

 ビタミンEやナイアシンなどのビタミン類、

 カルシウム・マグネシウム・亜鉛・リンなどのミネラルを含んでいます。

チョコの意外な使い方その1 ダイエットに効果的

 チョコを食べると、ブドウ糖のおかげで血糖値がすばやくあがります。

 すると満腹中枢が刺激されて満腹感を感じやすくなります。

 これをダイエットに利用してみましょう。

 

 通常、ものを食べ始めてから満腹中枢が刺激されるまでに

 20分程度かかります。

 

 ご飯の20分前にチョコレートを一片かじっておくと、

 少ないご飯の量でおなかいっぱいに感じることができます。

 

 以上の効果を期待するなら、

  70%以上カカオを含むビターチョコを、

  一日合計で50g程度食べるとよいということです。

 

一般的なチョコレートの8割は糖分と脂質です。カカオの含有量が多いチョコレートを選びましょう。


チョコの意外な使い方その2 便秘にさよなら

 板チョコ1枚には、食物繊維が約4g含まれています。

 便秘の原因はさまざまですが、食物繊維の不足も一因です。

 食事量を減らすダイエット中には、食物繊維の不足から

 便秘に悩む人が少なくありません。

 

 便秘は肌のくすみにつながり、キレイな体とは逆方向へ・・。


 そんなときはチョコレートの食物繊維に期待しましょう。

 腸の中がきれいになると、体も軽くなって毒素も排出されて、

 いいこと尽くしです。

関連キーワード

関連記事