2015.08.03

やっぱり気になるシミ、ソバカス。美白効果をあげるための秘訣とは


二十代の女性を対象に、美白化粧品について調査したところ、選び方や使い方に不安を抱えているという意見が多数寄せられました。そこで今回は、美白化粧品の基本を知って、今あるシミ・ソバカスをケアすることはもちろん、これ以上増やさないための美白ケアをご紹介します。

美白美容液って高価だけど効くの? 

紫外線が強くなるとともに、やっぱり気になるのがシミ、ソバカス。ところが、美白化粧品に対する印象や使った感想は、必ずしもよいとは限らないことが実態調査で判明しました。その声とは……

●美白化粧品は、8千円とか一万円以上するものが多く、自分の肌に合わないとか効果が得られないと思うとなかなか試すことが出来ない。
●ビタミンC以外に信用出来る美白成分がわからない。
●美白化粧品を使うと、シミの部分だけ白く抜けるのではないかと心配になる。
●白斑の恐れ。
●もともと肌が黒いので、白くなるのはうれしいが、首や体との差が出るのはどうなのか。
●使った時に、肌がピリピリして刺激を受け、乾燥肌がさらに荒れてしまった。
近年の美白化粧品の機能性の高さは、めまぐるしく進化を遂げている一方で、女性たちは美白化粧品に対して半信半疑な思いを抱えていました。

毎日、心おきなく使えるものを選ぶと、肌もきれいになっていく?

美白成分といえば、ビタミンC誘導体、アルブチン、トラネキサム酸、カモミラETなどが有名ですが、実際に自分の肌に合うか、効果が得られるかは使用してみないと正直わかりません。また、価格の高さについては、その製品に対するメーカーの自信の証と言えますが、高い=効く、とは限らないことも確か。なぜなら、高い化粧品はもったいないからと少しずつ使い、肌効果を得られないこともあるからです。
美白化粧品の選び方のコツは、まず美容専門の雑誌などで製品情報を得たあと、気になるメーカーの美容部員さんに内容と使用方法、価格について質問すること。そこで毎日、心おきなく使えるものと出会えたら、曇りひとつない肌ケアの第一歩を踏み出したと言ってもいいでしょう。

ニキビや吹き出物の跡がシミ、ソバカスの原因に

今、アナタの顔にシミやソバカスはどれぐらいありますか? その濃さ、大きさはどうですか? 
まず、シミやソバカスの原因は、紫外線だと思っている人も多くいますが、実はそれだけではありません。他に、ニキビや吹き出物をいじって刺激となり、跡となって肌表面に残ったり、毛穴の黒ずみもその原因になることがあり、美白化粧品で効果を得られないことがあるので要注意! 肉眼で確認出来るシミがニキビによるものであれば、専門医のアドバイスに従って正しいケアを行うことが回復につながります。
黒ずみの場合は、丁寧な洗顔とやさしい角質ケアで、汚れや老廃物を取り除き、ターンオーバーの働きを正常に整えることが大切です。そして必ずしっかり保湿を行うことが、艶やかでしっとりとした肌を維持する秘訣です。

良質な睡眠が、冴えわたるような肌へと導いてくれる

質の良い睡眠をとった翌朝の肌が潤いと明るさに満ちているのは、美肌へと導くホルモンが寝ている間に分泌されているから。美肌のゴールデンタイムと呼ばれる時間が22時から夜中2時というのも、それに同調しているためというのは、美容通ならよくご存知のはず。睡眠次第で、透明感に満ちた肌とくすんだ肌の明暗を分けることがあります。
睡眠不足で代謝が低下すると、肌本来の機能が落ち、肌のターンオーバーが乱れるため、シミやソバカスだけでなく、乾燥やクスミなどの肌トラブルにつながります。
本気で澄み渡るような肌を手に入れたいなら、良質な睡眠をとることが重要な鍵! そこで美白化粧品の効果もさらに期待が高まります。

さいごに

生活しているだけで出来てしまうシミやソバカスは、日々のケアで対抗可能! 十分な睡眠で美白効果が届く肌づくりを、ぜひ目指してみましょう。

(米村亜希子/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事