2015.07.11

「オレのどこが好き?」に「エッチかな」と答えちゃった…!アフターフォローの方法

「私のどこが好き?」「オレのどこが好き?」など、恋人同士なら、必ず交わす会話ですよね。

「彼と私は周囲も認めるラブラブ状態。つきあって半年、会うたびに好きになっています。でもつい先日、彼に『オレのどこが好き?』と聞かれて、半分、冗談で『セックス!』と言ってしまったんです。
いつもエッチな話を平気でする彼だから、喜んでくれるんじゃないかとも思ってた。そうしたら彼、急にちょっと不機嫌そうになって、『え? そこなの?』って……。
あわてて『全部』と言ったけど、ちょっと気まずくなってしまって。男の人って、そういうことを言われたら嫌なものなんですか?」(20歳/専門学校生)

彼は23歳の会社員だそう。もう少し、「普通の答え」を求めていたのかもしれませんね。

1.セックスにすべてが象徴されている

多少、言い訳がましくなるかもしれませんが、あとから、「セックスにはすべてが詰まっているよね」と言ってみてもいいのではないでしょうか。

実際、セックスには、その人の人柄や人生が象徴されています。
いつもは優しくても、セックスのときに思いやりが感じられなければ、それは芯から優しいとは言えません。セックスには、ふだん見せない彼の本音が見え隠れするものなのです。

だから、「あなたのセックスが好き」というのは、オトナの答えとしてはじゅうぶん、満点。そのように言ってみてもいいかもしれませんね。

2.これをきっかけに、性の話もしてみる

セックスは人間性と切り離せません。そういったことを、これをきっかけに彼と話し合ってみてもよさそうです。
つきあって半年、セックスのこともお互いを思う気持ちも、一度、腹を割って話してみる時期にきているのではないでしょうか。

「私にもそんなことがありました。相手の気持ちが今ひとつ、把握できないような気がして焦った時期があって。つきあって一年ほどたったとき、彼が『なにか言いたいことがあるんじゃない?』と誘導してくれたので、『あなたは私のことを心の底ではどう思っているのか聞きたい。
もうひとつ、私はあなたとのつきあいでセックスを重視しているけど、あなたはどうなの?』って、思い切って聞きました。そこからいろいろなことを正直に話し合えるようになって、さらに一年たったところで結婚したんです。
ああやって正面切って話し合える人だとわかったから、結婚までいったんだろうなと思います」(28歳/販売)

どこかもやもやしたものを抱えたまま、つきあっているのは虚しいもの。大事なことをきちんと言葉にできる関係を目指したいものですよね。

3.彼のセックス観がわかるチャンス

不機嫌そうな顔をしてしまったことを、彼自身も後悔しているかもしれません。「大人げなかったな」「もうちょっとユーモアに富んだ会話をしたかったな」というように。

もし彼が、次の機会に「本当にオレとのセックスが好きなの?」と聞いてきたら、セックスだけじゃなくて、全部が好きなのよ、と思い切り褒めましょう。

4.心と体は表裏一体

セックスは体だけでするものではありません。そこには、濃い恋愛感情や相手を大事におもう気持ちなど、すべてが含まれています。

だからといって、セックスだけしていれば恋愛は盤石というわけでもありません。そのあたりが、恋愛のむずかしいところなのかもしれませんね。

心だけの恋愛、体だけの恋愛というのも可能性としてはありますが、お互いに健康であれば、現実的とは言えない気がします。心と体はいつでも表裏一体なのではないでしょうか。

おわりに

彼とのセックスが大好きと言うことは、とてもいいことだと思いますが、別の答えを予想していたとしたら彼がちょっとびっくりする可能性もあるかもしれません。

でも、セックスには、ふたりの関係や信頼感がたくさん詰まっています。そのことをわかってもらえば、それによって彼のあなたへの気持ちが変わることはないはずです。

(亀山早苗/ライター)

関連記事