2011.01.24

IEのタブ内のWebサイトを画像として確認できるようにする方法

Internet Explorer(以下、IE)をはじめとする主要ブラウザの多くが、「タブ」を使って複数のWebサイトを表示します。タブはウィンドウを複数開くことなくWebサイトを開け、簡単に表示を切り替えられるといった点がメリットとなります。しかし、複数のタブを立ち上げていると、「あのサイトはどのタブだっけ?」と、表示したいサイトがどのタブなのか分からなくなることがあります。タブにWebサイトのタイトルは表示するものの、複数のタブが立ち上がっている状態では、見えるタイトル文字も少なく、分かりにくいのが現状です。

 

そこで簡単にタブの中身をサムネイルにして確認する手段があります。これを「クイックタブ」機能と呼びます。クイックタブはIEが基本機能として備えているので、簡単に利用できます。


実際にどう利用し、どのようにサムネイル表示するのか。以下に利用法を紹介しましょう。

 

STEP1 専用アイコンをクリックしよう

IEを起動し、複数のタブが表示されている状態になっているとします。このとき、ウィンドウ上に並ぶタブの横に四角のアイコンがあるので、これをクリックします。

 


STEP2 サムネイルを確認しよう

すると、タブごとにWebサイトがサムネイルとして一覧表示します。サムネイルをクリックすれば、そのWebサイトが開くようになっています。画像としてサイトを確認するので、容易にサイトを識別することが可能です。

 

 

 

さいごに

タブは便利な半面、使いにくい点もあります。特に上記のような複数のタブを立ち上げている場合は、Webサイトへのアクセスを遅くすることもありえます。
しかしこの機能を利用すれば、ワンクリックでサイトを確認。簡単にサイトを識別できるようになります。


一度に多くのサイトを開いている方はぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

関連キーワード

関連記事