2015.07.12

やば!毎日言ってた!彼氏に元カレの悪口を言わない方がいい理由・5選

こんにちは、ぽこひろです。
恋人に対して、自分の元恋人の話をしすぎるのはあまりよくありません。ぽこひろはそう思います。

「私の元カレはこんなにいい人だった」みたいなホメはもちろんよくないですが、かといって「こんなにヤな人だった」的な悪口もあまりよくないです。
「え、それならいいんじゃないの?」と思う人もいるかもしれません。

なので、今回はその理由について考えてみましょう。20代男子30人に協力してもらいました。

1.俺も言われる?

「そんなことをする彼女だから、もしもこの先俺たちも別れたとしたら、俺も悪口言われるんじゃないかなぁって思って少し憂鬱になる」(公務員/26歳)

人の悪口を言っている人を見ると、「この人は、他の誰かには自分の悪口言ってるんだろうなぁ」と思ってしまいますよね。そういうことです。

2.まだ好きなのか?

「やたらと元カレの悪口ばっかり言ってると、『まだ元カレに気があるのかな〜?』と疑ってしまう。だってそれだけ気にしてるってことじゃん?」(大学生/22歳)

たしかに、一生懸命に悪口を言って、好きな気持ちを消そうとしているようにも見えますね。
ホメるにせよけなすにせよ、元カレの話を出すこと自体があまりよくないということでしょう。

3.そもそも悪口って……

「元カレうんぬんよりもまず、人の悪口を言うのってあんまりよくないよね。
聞いてる側としては全然気持ちよくないし、悪口言ってる人って全然魅力的じゃない」(パン屋/25歳)

おっしゃる通り!武井壮さんが同じ旨のツイートをしてたなぁ……。悪口や愚痴を言うのは、本当に辛くて一人じゃどうにも解消しきれないときだけ。

日常的に、それこそ呼吸をするように人の悪口を言ってる人がいますが、あれはよくないですね。なにより自分の価値を下げてしまいます。

4.それお前が悪くね?

「俺も男子だから、どっちかというと元カレの気持ちがわかるんだよね。

だから、悪口聞いてると、『それってどっちかというと元カレよりお前のせいじゃね?』って思ってしまう。この子、自分勝手だなぁって感じてしまうね」(大学職員/25歳)

「わかるー!」と味方してほしいはずが、まさかの孤立という最悪の結末にもなりかねませんね。
「そんなどうでもいいことを根に持つのかよ……」と少し軽蔑されてしまうおそれもありますね。

5.カレをホメよう

「てか、そんなことする暇があったら今の彼氏である俺をホメてよって思う」(ウェブ系/22歳)

そうですね。「元カレはこんなにひどかった」というよりも、「君はここがいい!」と言ったほうが随分聞こえもいいです。

ネガティブな発言を裏返して、ポジティブ発言にしてしまいましょう。元カレの話をせずに済むし、今カレのことはホメられるし、いいことしかありませんね。

おわりに

いかがでしたか?どうしても元カレの悪口を聞いてもらいたくなったら、どこかのネット掲示板にでも書き込むか、それかなんかの壺でも買って、その中に叫んでみてはどうでしょうか。
え、彼氏も元カレの悪口を聞いて楽しがってるからいいだろうって?

「元カレの悪口、もっと頂戴!」なんて思う彼氏は、自分に自信がない証拠、ロクな男じゃありませんよ。

(ぽこひろ/ライター)

関連記事