2015.08.04

この夏は「エフォートレスダイエット」で決まり!楽してキレイに痩せる方法


スーパーフードやコールドプレスジュースなど、海外セレブやモデルも取り入れている、食べてキレイになる食事法。ダイエットも、何かを我慢する辛い食事法ではなく、食べて痩せる「エフォートレスダイエット」がブームの予感!簡単に取り入れられるエフォートレスダイエットを3つご紹介します。

エフォートレスダイエットって何?

エフォート(effort)レス(Less)ダイエットとは、文字通り「努力の要らないダイエット法」のことです。辛い食事制限をするのではなく、脂肪燃焼や代謝UPなど、ダイエットに効果があると言われる食材や食べ方を取り入れて痩せ体質を作るダイエット法です。

エフォートレスダイエット法3つ

(1)炭水化物好きには「野菜ジュース」
カゴメの研究によれば、食事の前に野菜ジュースを飲むことで血糖値の上昇を抑える働きがあることが判っています。
ご飯やパンなど、炭水化物を多く食べると血糖値が急上昇してしまい、エネルギーとして使い切れなかった糖が脂肪として蓄積されてしまいます。炭水化物が好きな方は、食前に野菜ジュースを飲みましょう!

(2)揚げ物やお肉好きには「緑茶」
緑茶に含まれる「エピガロカテキン」には、脂肪を分解する酵素の働きを抑えて脂肪の吸収をブロックする働きがあり、トクホ飲料としても販売されていますね。
氷水で緑茶を入れることで、エピガロカテキンが多く溶け出し、苦みの元となるカテキンやカフェインは溶け出さないそうですから、緑茶が苦手な方もチャレンジしてみて!

(3)より積極的にダイエットしたい方には「キノコ」
海外セレブも取り入れているという「Mプランダイエット」。1日1食だけをキノコ料理に変えるというダイエット法です。キノコに含まれる「キノコキトサン」には、既に蓄積された脂肪を分解してエネルギーに変える働きがあり、とくにエノキに多く含まれているそうですから、1日1食、エノキをたっぷり使ったお料理を食べましょう。

終わりに

食べたいものを食べられないストレスは、挫折やリバウンドの原因となってしまいますよね。いつもの食事に少しの工夫をするだけで痩せ体質になれるエフォートレスダイエットなら、楽しく続けられそうですね!
(岩田 麻奈未/ハウコレ)

【参考】
http://www.kagome.co.jp/juice/vegetablejuice_first/

「ガレート型カテキン」とは? - 伊藤園

夏こそ!スーパー緑茶 新カテキンで免疫力が復活! - ためしてガッテン

キノコキトサンの効果を知る、4つのポイント – 株式会社リコム

関連記事