2015.07.13

こいつの事好きじゃないのかも・・・彼氏が別れを意識するきっかけ・4選

突然告げられる彼からの別れの言葉、繋がらなくなった携帯電話、想像するだけでも悲しくなりますよね。

最悪な事態を避けるためにも、彼が別れを意識するような行動は控えたほうがよさそう!今回は、彼氏が別れを意識するきっかけをまとめてみました!

1.お金

「食事代とか入場料とか彼女がおごられるのが当たり前みたいな態度だったんだよね。
いつからか「払ってあげたい」って思えなくなった。一緒にいたら俺のお金が飛ぶって考えたらデートもする気なくなっちゃったよ」(22歳/学生)

カップル間での食事代ってどっちが払うかで悩みになりますよね。いつも羽振りのいい彼氏に対して慣れてしまうのはよくありません!

「ありがとう」の一言や、「次は私に任せてね」と任せっきりにしないようバランスに気を付けると、彼の不満も溜まらずに済みますよ!

2.盛り上がり

「ダブルデートをしたときに、友人カップルは二人でもすごい楽しそうに盛り上がっていて、俺たちはあんまり楽しくなくてさ。
今まで、二人でいても盛り上がらないし楽しいって思えなかったんだけど目の前で見せつけられて、こいつじゃないなって思った」(20歳/学生)

二人でいても沈黙が続いてしまうことに悩んでいるカップルは少なくないですよね。お互いが「沈黙でも一緒に入れるだけでいい」と思えるなら全く問題はありません!

しかし、盛り上がりたいときに盛り上がれない、話す話題がなかったりすると「一緒にいても楽しくない」と別れに近づいてしまうかもしれません。
彼が「楽しく盛り上がりたい」タイプの男性なら、多少合わせてあげることも必要ですよ!

3.好み

「趣味とか好みが違いすぎて、話が合わなかったんだよね。俺の趣味とか教えて一緒に楽しむことも「嫌い」だとできないじゃん?
趣味とか好みを分かち合えないって、厳しいよね」(25歳/飲食)

自分の趣味や好みのものを「私、それ嫌い!」と否定されると自分を否定されたかのように落ち込んだりしますよね。

「興味ない」のと「嫌い」では大きく違います。興味のない相手の興味を引くことはできても嫌いな相手の好みを変えることは難しいですからね・・・。

4.許せなくなった

「それまでは許せたわがままとか行動がもう許せなくなっちゃったんだよね。
イラッとするし、冷たくあしらうことが多かったかも。前までは可愛いと思えたんだけどね・・・」(21歳/学生)

「好き」という感情が薄れたから許せないのか、許せないから「好き」ではなくなったのか・・・。

自分の行動を振り返って、彼に今までよりも冷たい反応をされたりしていたら注意するべき!

おわりに

いかがでしたか?くれぐれも当てはまらないようにしてくださいね!

元カノと別れた理由や、彼女でも許せないことなど、彼に直接聞いてみるのもいいかもしれません。長く付き合いたいと思うのであれば、彼の好みに合わせることも時には必要ですよ!

(佐久間優/ライター)
(大倉士門/モデル)
関連キーワード

関連記事