2015.07.13

なにその価値観っ!?男子が彼女に「よっしゃ、勝った……!」と感じる瞬間・5つ

男子ってみんな競争が好きですよね。勝ち負けとか、そういうのにこだわる生き物なんでしょうか。
お互いに好きで、対等なはずの彼女に対しても、ときにこういう勝ち負けを気にしたくなるんだそうです。

「勝った!」と思えるってことは、それだけカレが気分よくなれるってことですから、きっとそれはいいことでしょう。

少なくとも、「負けたー……」って思うよりは、今の彼女との関係について「このまま続けていきたいな」と思えるはず。
ゲームだって、負けてばかりいたらもうやめたくなっちゃいますからね。

そこで今回は、20代男子30人に「彼女に対して『勝ったぜ!』と感じる瞬間」について聞いてみました。みなさんはちゃんとカレに、花を持たせてあげていますか?

1.「好き」

「彼女よりも『好き』っていっぱい言いたくない。俺よりも彼女にたくさん言わせたい。
だって、俺ばっかり『好きだよ』なんて言ってたらなんか嫌じゃん……」(専門学生/20才)

なるほど……そういうことなんですね……。たしかに自分ばっかり相手に「好き」って言ってると、「私だけなのかな?」って不安になったりしますけど、こういうことなのかもしれませんね。

2.「会いたい」

「たとえば2週間くらい会ってなかったとする。でも、俺からはなるべく『会いたいな』とは言わないようにしてる。悔しいじゃん」(大学生/21才)

えー、なんでー、言ってあげてよー(笑)。「会いたい」って、なかなか彼女からは言いづらいセリフですよね。
告白と一緒で、男子のほうから言ってもらいたい。私たちから言ったらなんか、お願いして会ってるみたいですもんね。

3.仲直り

「ケンカしたとき、絶対に絶対に俺からは謝らない。ケンカは確実に勝負でしょ!」(公務員/25才)

これも気持ちはわからなくもないです。けど、やっぱり男子が大人になって「ごめん」って言ってほしいなぁ……。

心の中では納得してなかったとしても、自分が折れて謝るって、けっこう付き合う上で大事な「大人力」ですよね。身につけられたら恋愛上手になれると思いますよ。

4.エッチ

「セックスのときには、彼女よりも感じない。ていうか、俺よりも彼女のほうが感じるように頑張るね。あんまり声出さないようにするし、射精するのも彼女が十分感じてからにする」(IT/28才)

こんなの絶対大丈夫でしょ……。だって男子よりも女子のほうが何十倍も感じやすいんでしょ?
私たち女子だって、カレが感じてくれてるのかどうか割りと不安なんだから、たまには声とか出してほしいですよね。

でもまあ、女子としては、声とか出してあげてなるべくわかりやすく感じてあげるのは大事でしょうね。

5.浮気の心配

「『浮気しないでね』っていつも彼女に対して思ってるけど、彼女も俺に思ってくれてるかな?」(大学生/22才)

心配されすぎるのも嫌ですけど、まったく心配されないのはそれはそれで心配ですよね。わかります。
たまにでいいので、カレが飲み会などに行くときに「変なことしちゃダメだよ」って言ってあげると喜ぶはずです。

おわりに

どうでしたか?ようするに、自分以上に彼女が自分のことを「好き」でいてくれるって感じたときに、「勝った!」と思うみたいですね。

全部勝たせてあげる必要はないですけど、カップルの間でこの勝ち負けのバランスがいい感じだと、お互いにストレスや不安なくいられそうですね。

(遣水あかり/ライター)

関連記事