2015.07.14

カレの愛をマックスまで高めるために!付き合いたての頃は断るべきこと・4つ

付き合いたての頃は、とっても大事です。
この頃は、カレのあなたに対する気持ちが一番高まりやすい時期。
なのでこの時期に上手に「お預け」ができるとカレはもっともっとあなたが欲しくなります。

逆にこの時期に全部あげちゃうと「ふう、満足」とお腹いっぱいになって、好きな気持ちがそこそこで終わってしまいます。
この上手な「お預け」の仕方を知っておきましょう。

そこで今回は、元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんに「付き合いたての頃は断るべきこと」について聞いてみました。

1.長いデート

「私だったら付き合いたての時期にはデートはなるべく短めにしますね。
やっぱり3時間以上長時間のデートをすると、あなたのことをカレがだいたい知り尽くしちゃって、次のデートがあまり楽しみでなくなってしまう可能性がありますから」

むしろ初めのころのデートはディナーを一緒に食べて解散くらいにして「もうちょっと一緒にいたいのに……」とカレが物足りなさを感じるくらいがちょうどいいんだとか。

2.お泊り

「となると当然、お泊りもしないほうがいいですよね。エッチはしてもいいですけど、終電で頑張って帰りましょう」

男子にとって、付き合った彼女と最初のお泊りデートをするのは大きな夢です。
けど、これが早々に叶ってしまうと「こんなもんか」と感じてしまうんだとか。

3.電気つけてのエッチ

「また、エッチをするときにはなるべく恥ずかしがって、いきなり大胆さを見せないことです。
とくに、カレが『電気つけていい?』なんて聞いてきてもそこは恥じらいを見せて『ダァメ……』と断ることです」

明るい場所で裸なんて見せたらそれこそ文字通り、「あなたのすべて」を見せちゃうことになります。これはまだ、付き合いたてのカレにはちょっと早いご褒美でしょうね。
もうちょっと焦らしておきましょう。

4.おごり

「また、カレが『夕飯おごるよ』と言ってくれても、丁重にお断りしておいたほうがいいかもしれません。
ここで『ありがとー』とおごられるより、『まだ付き合ったばっかりだし……』と適当に理由をつけて断ったほうが、『いい子だなぁ』といい印象を持たれると思います」

それでもカレが「どうしてもおごる!」と言い張ったときにはそこではじめて「ありがとう」と言ってごちそうになりましょう。
即答で食い気味に「ありがとう!」なんて言うと、まるではじめっからそのつもりだったみたいで、男子からすると少しイラッとするんだとか。

一回断りのポーズをして、「謙虚でいい子」なイメージを持ってもらいましょう。

おわりに

どうでしたか?付き合いたての1、2週間は勝負だと思いましょう。そこでどれだけカレから「好き」の気持ちを稼げるか、これでその先が決まります。

いい感じに「お預け」をして、いい子アピールもして、カレからたくさんの内申点を稼ぎまくりましょう!

(遣水あかり/ライター)

関連記事