2015.08.05

トレンドメイクの基本!ナチュラルメイクをマスターしよう!

最近は『イガリメイク』、『二日酔いメイク』、『ドファサルメイク』、そして今度は『水光肌メイク』。毎回色々な名前をつけてトレンドメイクが作り出されていますね。

メイクは人それぞれの好みですから、トレンドに乗るもよし、自分流にオリジナルメイクするもよし、自由でいいのです!ただ気を付けておきたいのは、どのメイクをするにも「素肌がボロボロでは意味がない」ということです。
なぜなら、最近のトレンドメイクは目元、チーク、口元のカラーにポイントを置き、ベースは薄づきに仕上げるものが多いので、メイクのデキは肌コンディションにかなり左右されるからです。

1.トレンドメイクの基本

トレンドメイクのベースはナチュラルメイクです。透明感と素肌感、そして血色の良さが重要です。ナチュラルに見せるため、ベージュ系を使うヌードメイクをしても、血色が悪いと可愛く見えません。チークや唇を可愛く見せるテクニックも必要です。

2.ナチュラルベースメイク

ナチュラルメイクの基本は何と言っても素肌!お手持ちの化粧水でパックしてモチモチぷるぷる素肌を作りましょう。

基本的にファンデーションは使いません。色つきのUVカット下地クリームやBBクリームで整えましょう。パウダーを塗らない方がより素肌感がでますが、粉っぽくならないパウダーでしたら使用してもOKでしょう。

濡れたような艶を出すと、ナチュラル風で綺麗な素肌感が出ます。また、光の反射でクマやクスミが薄く目立たなくなります。パール入りのハイライトを、目の下のゾーンに使いましょう。この時、粒子が細かい、パールハイライトを使いましょう。粒子が荒いとギラギラメイクになってしまいますので注意してください。

3.ナチュラルアイメイク

まつ毛は、マスカラを塗らずにビューラーだけで仕上げるのがナチュラルメイクの定番です。ここでのポイントは、ビューラーをドライヤーで温めて使うことでカールを長持ちさせること。「でもどうしてもマスカラは外せない」という人は、透明マスカラを軽くつけるようにしょう。

アイラインは黒よりダークブラウンを使うとナチュラル感がでます。ペンシルタイプでまつ毛の隙間を埋めるように極細に引きましょう。下まつ毛にはアイラインを引かない方がナチュラル風に見えます。

アイブロウはパウダータイプを使うとナチュラルに仕上がるのでおすすめです。

4.ナチュラルリップ

口元は、うるうるしすぎるリップグロスよりも、自然な艶がでるリップバーム等を使いましょう。唇の色があまり良くない場合は、赤みのある口紅を軽く指先で叩くようにつけ、その上にリップを重ね付けすることで血色がよく見えるようになります。

おわりに

トレンドメイクをしたい方は、基本のナチュラルメイクをしっかりした上で行いましょう。これから梅雨の季節はメイク崩れが起きやすい季節ですので、ナチュラルメイクで化粧直しの手間を省き、綺麗な透明感、素肌感で勝負していくのも一つの方法です。

(下山 一/ハウコレ)

関連記事