2015.08.06

【五精音占い】五精ファッション&メイクでラブ運アップ!

「最近どうも恋に縁がなくて…」とか、「ラブ運が低迷してるのかも」なんて、お嘆きのあなた。
もしかしたら、オシャレの方向性や、がんばるポイントがズレてるのかもしれませんよ。
実は、五精音ごとに、恋のチャンスに恵まれやすいファッションやメイクがあるんです!
さあ、今すぐ実行して、すてきな恋を引き寄せましょう。

1. あなたの五精音をチェック

あなたの名前の最初の一文字が、五十音のどの行かによって、以下のように五精音が決まります。

ア・ヤ・ワ行:土精音(どしょうおん)
カ行    :木精音(もくしょうおん)
サ行    :金精音(こんしょうおん)
タ・ナ・ラ行:火精音(かしょうおん)
ハ行・マ行 :水精音(すいしょうおん)

*あなたの名前が、もし「郁恵(イクエ)」や「由紀(ユキ)」の場合、土精音です。

2. 恋のチャンスを引き寄せる五精音をチェック

あなたに恋のチャンスをもたらすのは、以下の五精音です。

土精音(どしょうおん) のあなたの場合、水精音
木精音(もくしょうおん)のあなたの場合、土精音
金精音(こんしょうおん)のあなたの場合、木精音
火精音(かしょうおん) のあなたの場合、金精音
水精音(すいしょうおん)のあなたの場合、火精音

*たとえば、あなたの名前が土精音の場合は、水精音となります。

3. 恋のチャンスを引き寄せるファッション&メイクとは?

◆水精音の「水精ファッション&メイク」
水精は、そのものズバリ、色気を象徴します。しかも、ややダークでアダルトな”演出された色気”です。
身体のパーツとしては足。たとえば、バックライン入り黒ストッキング&ガーター・ベルトやシースルーのパンティとか、セクシー下着を身につけてください。もし、それに抵抗がある場合は、セクシーな下着の絵をプリントしてあるパンティ・ストッキングでもOK!
そして、ハイヒールにペディキュアやアンクレットで、足に男性の視線を惹きつけましょう。
さらに、耳を見せるヘアスタイルで、揺れるピアスやイヤリングをつければ完璧です。

◆土精音の「土精ファッション&メイク」
土精が象徴する身体のパーツは、背中とお腹。
色は茶系やカーキ色などのアースカラー。素材はコットンやシルクをはじめ天然素材です。リボンを後ろで結んだり背中がパックリ開いていたりする、バックスタイルにポイントのある服を着るか、ウエストをマークすると良いでしょう。
メイクは、眉山をくっきりと茶系色で描き、ナチュラルなオレンジ・ベージュのチークで、しっとり落ち着いた女らしさをアピールしましょう。

◆木精音の「木精ファッション&メイク」
木精は若々しく自然で、大らかなセックス・アピールを象徴します。水精とは対照的に、ナチュラルな色気です。
たとえば、大きく胸が空いたTシャツやブラウスを着たり、もっと勇気を出してノーブラにチャレンジするなど。
木精の色は青系統、身体のパーツは頭。鮮やかな青い帽子など、頭にポイントを置いたコーデを考えましょう。
厚化粧やド派手な盛り髪はNG。あくまでナチュラルに決めてください。

◆金精音の「ファッション&メイク」
金精はキュートでガーリーな魅力を象徴しますから、可愛いファッション&メイクを心がけましょう。
今年流行のフリルやレース使いの服は、まさに金精ファッションです。
身体のパーツは腕&手と口。たとえば、キュートなブレスレットや、ピンク系の可憐なネイルや、艶やかなリップによる”そそる唇”などがGOOD。

◆火精音の「火精ファッション&メイク」
火精が象徴する身体のパーツは、まずは目、そして胸です。
アイメイクに力を入れてください。火精の色は”火炎の赤”もしくは、”盛んに燃える炎のの中心に見える紫”ですから、パープルのアイシャドーやアイラインで、目力(めぢから)を強調しましょう。いっぽう、ルージュは赤が最高です。
ファッションも、メガネやサングラス、またはカラー・コンタクトレンズなど、目に関するモノをポイントに。
さらに、大きめのペンダントで胸をマークするか、美しくバストメイクできるブラなどを愛用すると良いでしょう。

4.五精ごとの「ヒント」を忘れずに

以下のような五精ごとの「ヒント」を心に留めて!
 
水精:身体を密着させるより、彼の膝に手を置くなどワンポイント・タッチが有効
土精:あまり細かいことにこだわらず、大きな気持ちで包容力を発揮して
木精:明るく素直な態度と優しい言葉で、好感度アップ!
金精:鏡を見ながら、可愛らしさを感じさせる仕草や表情を研究すること
火精:美的センスを磨き、ポーズもスタイリッシュに決めよう

おわりに

上記は、たとえば合コンや初デートなどで、勝負をかける時のファッション&メイクの例です。
オフタイムにひとりでくつろぐ時には、肩に力を入れずに、好きな色やデザインの服で十分。
オンとオフのメリハリをつけるほうが、気力も体力も消耗させなくて済み、いざという時に力を発揮できますからね!

(隆速治沙/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事