2015.08.11

出会いの季節「夏」を逃すな!出会い運UPネイルのポイント5つ

皆さんこんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。
7月です!夏です!大人も子供も外で遊ぶ季節です!お誘いの多い季節です!ということは、必然的に出会いの多い季節でもあります。とはいえ、遊んでばかりいられないのも大人の悲しい性。せっかくの出会いの季節を逃さない為にも、いつもより出会い運をUPして今年の夏に挑んでみませんか?
今回の「チリツモ美容道」は出会い運UPのネイルについてです。出会いといっても、恋愛だけじゃーありません。「試してみたら出会ってしまった」というお客様もいる出会い運UPネイル。いよいよこの夏、人生を変えるような出会いがあるかもしれません!2015年、期待を込めて実践してみる価値アリかも?!

天然石の模様で

天然石模様で「出会い運」といえばピンクオパールカラー。淡いピンクとホワイトで爪全体が天然石のようになります。出会いを呼ぶとされるピンクオパールを爪先につけてしまおうというわけです。ピンクは恋愛運UPカラーでもあるので、恋の出会いを待つ方には一石二鳥です。

天然石をつける

色で天然石の模様にするのも流行っていますが、実際に天然石を付けてしまうのも素敵。
少し大粒にはなりますが、スワロフスキーのラインストーンや他の天然石と合わせてみてもかわいいです。

人差し指を強調してみる

手相でも、指輪を付けるといいと言われている人差し指。ネイルアートも人差し指に付けると出会いが増すと言われています。全ての縁やチャンスを引き寄せると言われている人差し指。ここを光らせずして出会いなし!ということかもしれません。色を塗れない方もとりあえず磨いておきましょう。

中指や薬指はネイルアートをしない

中指や薬指のネイルアートや指輪は「寄せ付けない」運が強くなるとされています。左手の薬指は「契約」の指で、他に寄せ付けないようにする為に結婚指輪をするのだそうですが、左手の薬指だけのネイルアートも「恋愛中」に見えることが多く、新しい男性との出会いを寄せ付けないのだとか。中指は「悪いものを避ける」効果もあるのですが、中指だけを強調したネイルアートや指輪などは悪いもの以外も寄せ付けなくなってしまうこともあるのだそうです。どうしても中指や薬指にネイルアートしたい場合は、その指だけ強調することがないように、何本かネイルアートする方がおすすめ。

柔らかくて明るい色を塗ろう

出会い運といえば、オレンジやピンクですが、原色よりは柔らかめの明るいカラーが出会い運をUPするといわれています。
青味系のはっきりピンクよりは、少しオレンジが入ったサーモンピンクに。
ビタミンオレンジよりは、少しパステル系に。
1トーン下げた色がおすすめですよ。

おわりに

筆者のネイルサロンでも「本気で婚活する!」という宣言と共に、出会い運UPのネイルをつけていらっしゃるお客様が何人かいらっしゃいます。今日塗って明日出会うわけではありませんが、全員「気になる人」には出会っていて、現在進行形です。
「もう少ししたら“結婚運UP”のネイルに変えましょう。」と目下相談中。
こういう相談をしながらのネイルって女性同士なのも手伝って、喜んで施術してくれるネイリストも多いはず。お守り気分で色々楽しんでくださいね。

(川上あいこ/ライター)
関連キーワード

関連記事