2015.08.11

【七曜星風水】火曜日に火星シンボル&火星アクションで真夏の恋を!


星のパワーを最大限に引き出して運気アップを目指す「七曜星風水」。
それぞれの星が象徴するシンボル&アクションを利用した運気アップ・スペシャル、今回は「火星」です。

夏に元気になる星の代表が、この火星。
そして夏といえば、真っ赤に燃え上がる炎のように情熱的な「恋の季節」です!

さあ、あなたも火星が最も活性化する火曜日に、〈火星シンボル〉を使って〈火星アクション〉を起こすことにより、熱い恋への情熱を高めましょう。

1.火星シンボルとは?

まずは、火星カラーの火を連想させるレッドと、火星ナンバーの5と五角形、「炎」そのもの。
赤唐辛子に代表されるピリリと辛いスパイスや、「熱」という火星の象意から体を温める作用があるジンジャー。

そして、火星のメタルである鉄と、火星の「尖る」という象意から、針や剣や刃物も〈火星シンボル〉です。
この「尖る」という象意の針があり、炎暑の砂漠の植物であることから、サボテンは代表的な火星プランツで、やはり〈火星シンボル〉の1つ。

それから、火星の「攻撃」という象意から、サメやサソリ、猛禽類のタカやモズなどもまた〈火星シンボル〉となります。
さらに、もう1つの火星の象意であるスピードから、レーシングカーやハヤブサなども〈火星シンボル〉です。

また、火星は太陽とは違って夜の惑星なので、〈火星シンボル〉も夜にその本領を発揮します。

2.〈火星シンボル〉で情熱を高めるためのアクション

〈火星シンボル〉のパワー効果を上げるため、火曜日の夜に、以下のようなアクションを実行してください。

*キッチンをはじめ火を使うスペースを、〈火星カラー〉の赤でコーディネートする!
 たとえば、壁紙やカーテンやキッチンマットなどを赤でまとめると良いでしょう。

*直接火にかける調理器具を、アルミ製品などではなく〈火星メタル〉の鉄製品にする!
 鉄のフライパン・南部鉄のヤカン・鉄板プレートなどがオススメ。

*〈火星シンボル〉の柄(サボテン・タカ・サメ・サソリ・F1マシン・赤唐辛子・剣など)、または〈火星カラー〉の赤い下着を着る!
 部屋着やパジャマでもいいのですが、ピタっと直接肌に着ける下着が最も効果的です。
 
*家の南の方角に当たる場所に、サボテンの鉢植えを置くか、あるいは赤いキャンドルを灯す!
 
*夕飯時に真っ赤なドリンクを飲む!
 たとえば、トマトやクランベリーを使ったドリンクなど。

3.ライバルを意識したり闘争心を燃やそう!

情熱をかきたてるためには、ライバル意識や闘争心を上手に使うと良いでしょう。
「負けたくない!」「くやしい!」「倒したい!」というダークな欲望のエネルギーを、恋愛の情熱へと転換するのです。

「あの人にだけは負けたくない!」という相手や、大好きな彼をめぐる恋のライバルへの、敵意や憎しみが純粋な情熱へと昇華した時、あなたの恋愛エネルギーはMAXとなるでしょう。

4.火星的なイメージによる自己暗示

以下のような言葉による自己暗示で、あなた自身の情熱を高めていきます。

・私の愛は誰よりも熱く濃く深い
・胸に氷を当てれば溶けて温まって湯気が立つほど、私の情熱は高まっている!
・彼への恋の炎が燃え上がって真夏の夜空を真っ赤に染める
・どんなライバルにも打ち勝ち、この思いを遂げるのだ!
・たとえ火中の栗を拾うことになっても、私は愛を貫いていく!

あらかじめ上記のような言葉を最低2つ以上メモしておき、自分の部屋をはじめ、誰もいない空間で声に出して読み上げます。
文体は、「ですます調」でも「である調」でも何でもOK。多少、文章が違っていてもかまいません。
ただし、必ず肯定的に断定すること。
できれば毎日、繰り返し読み上げて、いつでもどこでも暗唱できるようにしましょう。

おわりに

情熱的な恋に落ちるためには、恥ずかしがったり、もじもじししていないで、ストレートに情熱をほとばしらせることです。
手強いライバルがいても、ひるんではいけません。
〈火星カラー〉と〈火星アクション〉で、真夏の恋に燃えましょう!

(隆速治沙/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事