2015.08.14

どうやってコンタクトを外すの?長い爪の生活するためのコツ・4つ

皆さんこんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。長い爪を見ると「生活しづらくないのかな?」と疑問に思ったりしたことありませんか?あの長い爪でどうやって鼻をほじるのかと、マジマジと見つめてしまったことがある人も多いはず。実は、長い爪の扱いには「コツ」があるのです。「生活しづらそうだなぁ」と長い爪を諦めていた方は、ちょっとしたコツを覚えて長い爪にチャレンジできるようになるかも?!今回の「チリツモ美容道」は長い爪でチャレンジするアレコレについてです。

コンタクトを外すポイント

シャキーンと長い爪。あの爪でコンタクト外すの怖くないの?と思う方もいるはず。刺さりそうで、見ている方が怖いですよね。でも、ご安心を。長い爪でもコンタクトは簡単に外せます。爪が長いと、丁寧に指の腹を使って取り外しするようになるのです。実は、筆者もコンタクト愛用者なのですが、爪が長いからこそ指の腹を使ってコンタクトの取り外しをします。爪で扱うことができないからこそ傷つける心配がないかもしれませんね。
一昔前、爪が長い人向けに「コンタクト外し機」的なものが販売されていたことがあります。プラスチック製で、縦にしたビューラーのような風貌でした。むしろ、アレを目の前に持って行ってコンタクト挟む方が恐怖だと思うのですが、あれを使っていた方っているのかしら?いたらぜひ、感想を聞いてみたいです。

ファンデーションとかクリームとかすくえないよね?

クリームファンデーションや、保湿用クリームなど「指ですくう」タイプのものだと、爪の間に入ってしまいそうになる長い爪。
長い爪初心者さんは「爪の裏に色々入ってしまって汚くなるんです」と真っ先にぶつかる壁かもしれません。
通常、クリームなどは人差し指を手の平側に曲げる形ですくいあげると思うのですが、爪の長い人は逆にするのが一番!人差し指を手の平側に曲げるとこまでは同じですが、爪の上にクリームを乗せて、手の甲側に持ち上げる感じですくってください。
これで、爪の裏にクリームが入ることが防げます。爪の短い方でも、爪の裏が汚れるのが嫌な方にはぴったりですよ。

髪の毛洗えないよね?

シャンプーの時、不便じゃないですか?と聞かれることもあるのですが、頭皮に爪をたてない方がいいことは皆さんもご存知のはず。指の腹を使ったり、シャンプーブラシを使用することでシャンプーは楽チンです。

お料理できなくなりませんか?

奥様業も長い筆者ですが、料理は大好きなので爪が長くて不便だったら困ります。手で混ぜるものは薄い手袋を使用しますし、特に不便を感じたことはありません。ハンバーグ等は、ある程度まで混ぜてしまえば、あとは手袋を外して手の平でまとめるのも簡単。そもそも、お料理で「爪」を使うことはないので不便はないですよ。

おわりに

パソコンのキータッチや、掃除なども「爪」を使うことって案外少ないのです。爪を使って何かすると、衝撃で爪が折れやすくなるので、むしろ爪を使わないように長くしておくのもおすすめかもしれません。ただ、鼻や耳がほじれなくなることは事実です。コレを機に綿棒でほじればいいだけ。むしろ、指でほじるより清潔感があるように感じるのは筆者だけでしょうか?

(川上あいこ/ライター)
関連キーワード

関連記事