2015.07.16

彼氏いない歴◯年…彼氏が欲しい人が「絶対にとるべき4つの行動」とは?

世の中には黙っていてもモテて簡単に彼氏ができる女子もいます。その一方で、どうしたら彼氏ができるのかが人生最大の謎となり、焦っている女子もいることと思います。

後者の女子へ向けて、彼氏イナイ歴更新をストップするためにとると良い行動を提案します。女子の声を参考にまとめましたので、お試しあれ!

1.行動範囲を広げる

「友達が彼氏持ちになっていく中、私はなかなか彼氏ができず・・・ひまなので社会人サークルに入ってみたり、習い事をしてみたり。
直接出会いにつながったわけじゃないけど、気持ちが前向きでいられた。今は合コンで知り合った人と付き合ってます。」(24歳/会社員)

変化のない日常を繰り返していては、彼氏はおろか、出会いもありません。いつものパターンから抜け出す工夫をしましょう。
帰り道のルートを変えてみる、行ったことのない街やお店に行くようにする、といった小さなことからでもOK。

彼氏ができるまでは、人からの誘いは極力断らないよう心がけるのもいいですよ。何が出会いにつながるか、わからないのですから。

2.ファッションや髪型を変えてみる

「いつもパンツルックの私。最近ひさしぶりにスカートを買って着てみたところ、男女共に周りの人に好評で。
憧れの先輩も私を見る目が変わったかも?と手ごたえを感じています。」(25歳/SE)

彼氏がいない世界からいる世界への扉を開けるには、行動も見た目も脱マンネリが鍵となります。

常に同じような服や髪型では、恋愛に対する意欲や色気が感じられず、恋愛圏外の人と見なされていきます。時折周囲の興味をひくような変化をさりげなく見せましょう。
あらたにあなたを恋愛対象として見る男性が増えるかもしれません。

3.「こういう人はナシ」という彼氏の条件をクリアにしてみる

「以前は彼氏は絶対年上がいいと思ってた。ある時同僚から2つ年下の人を紹介すると言われました。
年下はどうかなぁと思ったけど、会ってみたらしっかりしたイケメンでいい感じ。今順調にお付き合いしてます。」(27歳/看護師)

どんな彼氏がいいか、条件を考えるのはいいことです。条件があれば相手を選びやすいでしょう。しかし条件にこだわりすぎて彼氏ができないということもあり得ます。

彼氏いない歴が長引くようであれば、あなたの条件を満たしていない相手でも試しに付き合うのも一考です。
付き合ってみて、やっぱりダメならダメでもOK。次の恋に向かうべし。

ただ、浮気する人でもいい、なんていう自分を貶めるような条件変更はやめましょう!

4.シンプルに考えて行動する

「昔、大好きな彼氏と付き合って半年で別れたことがあります。
理由は、彼はそんなに私のこと好きじゃない、きっと結婚してくれない、と思ってこちらから一方的に・・・。
今思えば、素直に自分の思いを伝えて付き合いを続ければ良かったのに。」(22歳/販売員)

恋愛ベタの女子の中には、恋愛に対する姿勢がこじれている方はいないでしょうか。
気になる彼を避けたり、決して付き合わない方がいいような相手に片思いしたり・・・幸せとは逆の方向に進んでいるように見える女子っています。
ステキな彼氏をつくって幸せになる、という目的にシンプルに向かいましょう。

例えば、好きな人がいるなら好意を示す、“彼氏が欲しいから、いい人がいたら紹介して”と周囲に公言する、といった行動が賢明です。

おわりに

いかがでしょうか?彼氏が欲しいならば、じっとしていないで行動あるのみ!です。疲れたら休んで、また動き出しましょう。

”Good things come to those who wait.”(待っている人にはいいことが起こる)なんてことわざもありますので待つ時間はかかるかもしれませんが、行動しながら待つ方がいいことはきっと早く起こるはずです。

恋愛ウォッチャーaYa/ライター)
(まつきりな/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事