2015.07.16

これだけは許して!!彼氏が甘んじて受け入れてほしいこと・4選

別れの原因として「価値観の不一致」が多く挙げられますよね。
「価値観が合わない」と言って別れを切り出す彼は、彼女に受け入れてほしい部分を受け入れてもらえなかったため「俺たちは合ってない」と判断したというわけです。

お互いに相手を理解し、時には甘く見てあげて、「仕方ないなあ」と受け入れることが大切です!

男性はどこを受け入れてもらえれば「最高の彼女!」と感じるのか。今回は、彼が甘んじて受け入れてほしいことをまとめてみました!

1.彼女の前だと甘ったれてしまうこと

「友達の前だと弱音とか愚痴とかあまり言うキャラじゃないんだよね。家族になんて絶対に言わないし。
だから、彼女の前では弱音吐いたり甘えたりしちゃうのを許してほしいな。唯一、全部吐き出せて癒される存在だからさ」(出版/24歳)

普段友達といるときの雰囲気と二人だけの時の雰囲気が違ったりするのは、彼女にだけ気を許している証拠だったんです!そう考えると愛おしく感じますね。

彼がいつも以上に甘えてくるのは、疲れていたりストレスがたまっていたりするとき。思いっきり甘やかしてあげましょう!

2.可愛い子探し

「メイド喫茶の呼び込みの子とか、居酒屋の店員とか可愛い子いるじゃん?
目で追っちゃうのは男の性というか、無意識というか・・・。」(22歳/学生)

見るだけにとどまらず「あの子可愛い」なんて報告してくる彼もいますよね!
それも逐一イライラしていたら、キリがありません。

「男性だから仕方ない」と大目にみてあげることが出来れば丸く収まりそうです。
彼も本気で言っているわけではないので、気にしないのが一番。ただ、時にはかわいくヤキモチ焼いてますアピールもいいと思います!

3.デートに費やせるお金が少ない

「一人暮らしで、遊びに使えるお金が少ないからデートにあまりお金を費やせないんだけど、それでも「一緒にいるだけで楽しい!」って思ってもらえたら嬉しいな」(20歳/学生)

毎日飲み歩いてお金がないというのならいただけませんが、真面目に生活していてお金に余裕がないのは仕方ないです。これは、グッとこらえるところですね!

記念日も高級レストランをねだるよりは、お家でまったりささやかに、だけど楽しくお祝いできるように、ふたりで工夫してみるのも良いですね!

4.俺の好みにしたがること

「わざわざ一緒に服を買いに行くなら、彼女の服は俺の好みにしたい!やっぱ自慢の彼女でいてほしいからさ!」(22歳/学生)

ほしい服が合っても彼の好みの服でないと買えないなんて窮屈…。でも、彼女への愛故だと考えると、許せないこともないかも?

彼の好みとはずれている服がほしいときは、彼と一緒に行かないことをお勧めします。どんなに説得しようと、自分の好みの服しか買わせてもらえないでしょうからね(笑)

おわりに

彼女の前だと普段よりも、甘えたりわがままになってしまうのは彼女が特別な存在だからです。

お互いをうまく受け入れ合うことが出来れば、今よりももっと仲の良いカップルになれますよ!

(佐久間優/ライター)
(大倉士門/モデル)

関連記事