2015.08.21

ダイエットに成功している人がやっていること・4つ


「ダイエットに成功して引き締まった身体を手に入れたい!」というのは誰もが願うことですが、何度挑戦しても挫折してしまう、続かないというのが多くの世の中の女性の悩みではないでしょうか?

そこで、スポーツクラブで働き数多くのダイエットに挑戦する女性を見てきた著者が、ダイエットに成功している人が必ずやっていることをご紹介します。

1. まず少しだけ始める

いきなり「フルマラソンを走る!」と決めて挑戦するのはどう考えても無謀です。フルマラソンを走りきるには、何ヶ月も前から、もしくは何年も前から時間をかけてトレーニングしておかなければ身体的にも精神的にももちません。
急に「5kg痩せる!」という目標をたてるのはフルマラソンの完走と同じで、1kgのダイエットに成功できない人が最初から5kgを目指すのは無謀です。

まずは少しだけ始めてみましょう。「目標が-1kg」でも良いですし、「1週間おやつを我慢する」でも良いので、まずはできそうなところから少しずつ始めてみましょう。それがクリアできた時点で、次はもうちょっと頑張ってみようかなとやっていった方が、心が折れずに済みます。

2. ダイエットをするタイミングを見極める

男性に比べ女性は気分のムラがあると言われますが、それはホルモンバランスのせいでもあるため、ある程度しかたがないことです。ホルモンバランスの変化により気分が変わるように、身体の中も変わっているので、痩せやすい時期と痩せにくい時期があります。
身体がエネルギーの吸収を必要としている時にがんばって運動しても効率が悪く、逆にエネルギーを発散させやすく痩せやすい時期に運動しないのはもったいないですよね。ホルモンの影響にあわせてダイエットのタイミングを見極めましょう。

3. 食べないだけのダイエットはしない

「痩せたい」と思うと、食事の量を減らす人が多いですが、本当にダイエットに成功する人は食べないだけのダイエットはしていません。まず、食べないということはストレスが溜まるので結果的にどか食いにつながりリバウンドしてしまいます。

それに若いうちは食べなければすぐに体重が落ちるかもしれませんが、それを続けていくと「食べないのにやせない。逆にそんなに食べていないのに太ってしまう」という危機がやってきます。そこでようやく「食べないだけのダイエットは成功とは言えない」と気づき運動の必要性に気づく人も多数。食べないダイエットで今だけやせたいのか、きちんと必要な分を食べて運動して長期的に健康的な身体を作りたいのかは考えておきましょう。

4. 毎日続けることを大切にする

ダイエットで一番多いのは続かないことです。「今日からお菓子をやめる!」と決めても翌々日には友達から誘われてカフェに行き、「今日くらいは…」とスイーツを食べてしまった経験があるかたもいるのでは?

最初から「続けられるかな?」と思うようなルールを設定するのではなく「これなら毎日でも続けられる!」と思うところから始めて、毎日続けることを大切にしましょう。最初に決めたことが毎日歯を磨くくらい当たり前になってから、ワンランク上の方法を生活に取り入れていきましょう。

おわりに

よく「2週間でやせる!」といった内容もありますが、大事なのはやせた後にそれを維持することではないでしょうか?せっかく頑張って痩せても、3週間目にはリバウンドしていては意味がないどころかショックですよね。そうならないためにも、2週間でやせる方法を試して成功したとしても2週間でやめてしまうのではなく、毎日淡々と続けるようにしましょう。

(栢原陽子/ライター)
関連キーワード

関連記事