2015.08.22

オトナの血液型ランキング「略奪愛」編


 オトナの恋愛事情にはいろいろあるものです。いけないとわかっていても、やめられない…。そんな悶々とした恋の悩みにアプローチしていく、オトナの血液型ランキング占いをお届けしましょう。今回は、「略奪愛」編です。

第1位 B型……気に入れば、友達の恋人でも平気で奪う

 堂々の1位は、B型。好きになったものは仕方ない。そう言い訳をして、たとえ友達の恋人でも略奪してしまうでしょう。罪悪感はまったく無し。気に入ったら即アプローチして自分のものに。略奪される相手のほうも、あまりにも素直でキラキラした瞳をして「好き」と言われたら、心がぐらつきます。そして、恋人に悪いとは思いつつも、乗り換えるのです。
B型は、恋愛は自由なものだと思っています。ですから、もしも自分が恋人を誰かに奪われたとしても、その相手を恨みはしないでしょう。

第2位 AB型……「相手から誘ってきたから」と言い訳して奪う

 2位はAB型。好きになった人にたまたま恋人がいただけだと開き直り、略奪するでしょう。ただ、あからさまに告白をしたりはしません。相手に密かにアイコンタクトを送り続けたり、飲み会の席でテーブルの下で相手の手をそっと握ったりといった、姑息な手段を使います。そして、相手をだんだんその気にさせて、相手のほうから「恋人とは別れるから付き合って!」という言葉を言わせるよう仕向けていきます。そして、自分は悪くない。相手から誘ってきたのだと言い訳をするでしょう。

第3位 O型……もめ事はできれば避けたい

 O型は、友達の恋人がステキだったら、奪いたい!とは思うでしょう。けれど、そのせいで友達を無くしたり、逆上した友達から何か仕返しをされたりするのを恐れます。そんな面倒なことになるならば、あえて略奪なんてしなくてもいいと、結局はそう考えるのです。もっとステキな人が他にもいるはず。そう思って、略奪はあきらめます。
ただ、どうしても友達の恋人のことが忘れられないならば、毎日「二人が別れますように」と祈り続けるでしょう。願いが通じ、「別れたんだ」と聞いたら、即アプローチを開始!

第4位 A型……人の道に外れることはしない

 最下位はA型。略奪なんて世間的なルールに外れるようなことは、絶対にしないタイプです。たとえ、友達の恋人をいいなと思ったとしても、その気持ちを抑えて冷静になります。ここで友達を裏切るようなマネをしたら、自分で自分が許せなくなる。そう思うため、略奪はあきらめて、他の相手を探す努力をするでしょう。たとえ、友達の恋人のほうから誘ってきたとしても、ピシャリとはねのけます。安易に乗り換えをするような相手と付き合ったら、自分もいつか裏切られると思うからです。

終わりに

 誰にでもひとつやふたつ悪いくせがあるものです。血液型ランキングで、それぞれのブラックなあるある行動を知ることで、あなたがやりがちな問題行動を事前に食い止めていきましょう。

(紅たき/ハウコレ)

関連記事