2015.07.18

ダイエット嫌いな男子でも!男子が彼女に「やっぱちょっと痩せたら?」と思う瞬間・5選

こんにちは、ぽこひろです。
多くの女子が、つねに「もうちょっと痩せたいなぁ」という考えて、いつもなにかしらのダイエットに取り組んでいることは知っています。

しかしそれに対して男子はやや冷ややか。「もう十分細いじゃん」と男子はいつも感じています。
しかし、そんな男子でも彼女に対して、「お前、さすがにちょっと痩せたほうがいいかもな……」と感じるときはあるわけです。

そこで今回は、20代男子30人に「『さすがにちょっと痩せたらどうだい……?』と彼女に対して感じるとき」について聞いてみました。

1.いびきを聞いたとき

「お泊りとかしたときに、先に寝たはずの彼女が『んがが……』とかいっていびきをかいてるのを見るとかなりイメージダウン。
こういうときは、彼女の寝顔に向かって『ダイエット、頑張れ』って念じるね」(大学生/22歳)

さすがにこんな場面で「この子のいびきを聞けるなんて、彼氏であるオレの特権だ……!」なんてクソポジティブなんてなれません。いびきは360度どの角度から見ても、やはりブサイクですからね。

難点は、自分ではいびきをかいていることがなかなかわからないこと。カレに「私っていびきかいてない?」と聞いてみましょう。

2.腹が……

「正直男子って、手とか脚とかの細さはそこまで細かく見てないと思うんだよね。それよりもむしろ、腹だよね。そこでデブかどうか、判断してるところあるかも」(営業/25歳)

カップルになって初めてわかるところですが、たしかに彼女の裸を最初に見たとき、お腹がポヨってたら残念です。手脚より、お腹の具合に注意を払うべきです。

3.あごが……

「同様に、あごも。二重あごは萎える。いびきもかきそうだしね」(公務員/26歳)

あごはもはや、身体というよりも顔のパーツですからね。男子が重視するのは無理もありません。あごを引いたりしたときに二重にならないか、鏡などでチェックしてみましょう。

4.ブタ笑い

「『ふがっ!』っていう笑い方でしょ。あれは男女問わず、ないわーと思う」(大学院生/23歳)

具体的に、どこをどう痩せたらこの笑い方が改善されるのかはよくわかりませんが、おそらくあごや首周りのお肉が原因なのでしょうかね?

たしかに、ちょっとポッチャリめな人に限ってこの笑い方をしている気もしますので、「ダイエットしてほしい……」となるのかもしれません。

5.「お前デブ専?」と言われる

「オレの彼女の写真とか見せたり、彼女を紹介したりしたときに『お前って軽くデブ専だよなー』みたいなことを友達からサラッと言われると、マジで彼女に痩せてほしくなる。
だって、カップルごとけなされたみたいで悔しいもん」(大学生/21歳)

その友人はなにげなく言ったのでしょうけど、それでもカップル2人の尊厳が損なわれることこの上ないですね……。
あなたが見事ダイエットに成功して、2人でその友人を見返しましょう!

おわりに

いかがでしたか?脚がちょっと太ったとか、二の腕に「振り袖」があるとか、そういうよりもむしろ男子はこういったポイントで彼女を「デブ認定」しているようです。

カレから「ダイエットしろ……」の無言のプレッシャーを感じたら、そろそろ本気でダイエットに取り掛かるべきかも?

(ぽこひろ/ライター)

関連記事