2015.07.18

女子が彼氏につい怒っちゃう本当の理由・4つ

出会った頃はバカップルばりにイチャイチャ仲よくしてたはずだけど、ふと立ち止まって考えてみると、なんだか最近イライラして彼氏に怒ってばかりいる気がする……。

別に彼氏が浮気やDVをしてるとかじゃないのにいつも怒ってる自分ってもしかして性格に問題アリかも……なんて思って悩んでいる女子はいないかな。

だいじょうぶ、つい怒ってしまうのは全然あなたのせいなんかじゃないからね。
もうこれ以上自分自身を責めないですむように、彼氏に対して怒ってしまう本当の原因をチェックしていこう。

1.バイオリズム

人間も動物の仲間で生き物だからバイオリズムっていうのがあって、調子がいい時期とかあまり良くない時期とかが波のようなリズムで交互に訪れるんだ。それは体だけじゃなく心も同じ。心が穏やかな時期もあれば怒りっぽくなる時期だってあるの。

普段は大人しいネコとかカラスとかでも、お腹が空いたり眠かったり子育ての季節には気がたって攻撃的になったりするのと同じ。

こういうのって自然のルールみたいなものだから、別にあなた個人の性格の問題ってわけじゃないんだ。ヒトも他の動物と同じで、自然の法則に従って生きているってことなんだね。

2.彼のせい

バイオリズムで怒りっぽくなる時期ではないのに、彼氏に怒っているとき……それはあなたのせいっていうよりはむしろ彼氏のせいかもしれないよ。
彼氏からあからさまな悪いことをされたわけじゃなくても、パッと見ではわからない隠れた悪さっていうのがあるからね。

たとえば口では「君のためだ」とか言いながら実は彼氏が自分自身の得ばかり考えているとか、あなたが彼氏のためにがんばってるのに当の本人は文句は言わないまでにしても感謝の言葉を一つも口にしないとかね。

そんなことが積もり積もればだんだんイライラしてくるのは当たり前だから、自分の性格の問題だなんて思わなくていいんだよ。

3.八つ当たり

明白な悪いこともさりげない悪いこともしていない素敵な彼なのにそれでも怒ってしまうときって、やっぱり自分に問題がある?

いやいや、そうとは限らないよ。あなたでも彼氏でもなく、それ以外の人が原因になっている場合もあるんだ。たとえば駅で人にぶつかられた上に舌打ちをされたり、車に水たまりの水をはね散らかされたりしたら嫌な気持ちになるよね。

そんな嫌な気持ちを溜めこんだままじゃ具合が悪くなるから発散することになるんだけど、発散する相手がたまたま彼氏になっちゃうことがあるの。恋人同士は一緒に過ごしたりおしゃべりしたりする機会が頻繁にあるからこれもまた必然的なことなんだね。

4.心配しているから

自然のせいでも彼のせいでも他人のせいでもなければ最後はやっぱり自分のせい。だけどそれってあなたの性格が悪いっていう意味じゃないよ。むしろあなたの性格の良さが原因になっているんだ。

彼のことが大好きであなたが本当に彼氏を大事に思っているからこそ、たとえば彼が睡眠時間を削って仕事を頑張っている姿を見たりすると心配になっちゃう。

彼氏が辛そうな顔をしているときとか、力になりたいと思って声をかけても彼がずっとダメそうにして沈んでいると、こちらもイヤになってつい怒ってしまうんだね。怒るのって疲れることだけど、そうまでしてでも彼氏を守りたいというあなたの心の優しさが表れているよ。

羽林由鶴さんからのメッセージ

彼氏に怒ってケンカばかりしているのは、二人の相性が悪いからではないよ。喜怒哀楽という自分の素直な感情を隠すことなく相手に見せられるのは、それだけ強い信頼関係でお互いが結ばれているからなんだ。

もちろん怒ったり怒られたりしたその瞬間は嫌な気持ちになるんだけど、その嫌な経験を通過してそれでもまだ一緒にいられる恋人同士って実はとってもお似合い。
遠慮したり気兼ねしたりすることなく、ありのままの自分と相手で付き合っていける素敵なカップルだね。
 
(羽林由鶴/ライター)
(まつきりな/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事