2015.07.18

見逃すな「彼氏予備軍」!男子が気になる女子と話すとき、ついしがちなこと・5選

こんにちは、ぽこひろです。男女問わず、好みであったり、気になる異性と話すときにはどうしても他の人と話すときにはしない「脈アリサイン」が出てしまうはず。

モテる女子というのはこのサインを見逃さず「私、気になられてる!」と感じたらすかさずその男子に対して思わせぶりな態度を見せていく戦略を持ち合わせています。
みなさんもこの常勝パターンを身につけられるように、まずあなたのことが気になっている男子の見抜き方を学びましょう。

そこで今回は、20代男子30人に「気になる女子と会話するときについしがちなこと」について聞いてみました。

1.「君は?」

「よく『○○ちゃんは?』みたいな返しをするよね。こうやれば会話もいい感じに発展するし、気になるその子のこともいろいろと知れるから」(専門学生/20歳)

なるほど。たしかにこれはよくやりがちかもしれません。逆に考えたら、ビジネス上の関係など、社交が必要な場面でもない限りは興味のない相手に対してこういう話の振り方はしないでしょうしね。

2.笑う

「その子の話にとにかくよく笑う。『一緒に話していて楽しいよ』ってのを伝えるために」(大学生/22歳)

ようするに、リアクションが大きいと。そういうことです。笑うだけじゃなくて、大げさに驚いたり、悲しい話に共感したり、そういった反応の大きさが、あなたに対するカレの興味関心の大きさのあらわれかもしれません。

3.面白い話

「笑いって話が今出たけど、逆にその子が笑ってくれそうな話もたくさんするよね」(大学生/23歳)

男子はみんな、自分が好きな女子、気になる女子に対しては良きエンターテイナーでありたいと思っています。なので、滑らない話ではありませんが、最近あった面白い話などをしてあげて楽しませるのが常ですね。

これに気がついたら、思いっきり笑ってください。その男子はきっと「よっしゃ脈アリ」と思うでしょうから。

4.デートにつながりそうな話

「『好きな映画は?』とか『週末何してんの?』とか、デートに直結しそうな話はする」(大学院生/25歳)

これでなにか共通点が見つかれば「オレもだよ。一緒に行こう!」とすぐにつなげやすいですからね。自然かつ効率的な質問の仕方です。
これをあなたは見抜けますか?間違っても「映画とかくだらないし、週末は家でずっと寝てる」なんて言わないことです。

5.ボディタッチ

「肩とか、セクハラって思われない程度に触ったりするよ」(営業/25歳)

ボディタッチというと、女子が気になる男子に対してアプローチをする際に使うテクとばかり思われがちですが、そんなことはありません。男子だって、ここぞというときにはボディタッチをしていきます。

この男子の言うように、肩や腕など、触っても大丈夫そうなところに対して。男子はそれでも、あまりボディタッチをしないですから、それでも男子がしてきたということは、相当気があると思っていいはず。

おわりに

いかがでしたか?これらのどれかが出てきたら「この男子ひょっとして……」と勘ぐってください。

そしてあなたの方からも、ボディタッチを仕返したり、気がありそうな返事をしたりして、お互いに気があるビームを出し合いましょう。
そうすれば、2人が晴れてカップルになる日は遠くないはずです……。

(ぽこひろ/ライター)
(大倉士門/モデル)

関連記事