2015.07.20

彼は真剣です!「笑ってはいけない」エッチ中の彼の言葉5選

快感を覚える脳の場所と、聴覚をつかさどっている場所って、比較的近いそうで、エッチをしながら、エッチな言葉をかけてもらうと、女子はすごく感じるといわれています。

女子は……というのは、言語野は女子のほうが発達しているから、ということのようです。
さて今回は、「笑ってはいけない」エッチ中の彼の言葉について迫りたいと思います。さっそく見ていきましょう!

1.「どうしてそんなにエッチなの?」

「言葉責めに挑戦してみようと思って、『どうしてそんなにエッチなの?』と声をかけると、彼女は『だってみんなエッチじゃん』と言って笑いますが、笑われてもねえ」(27歳/商社)

たしかに人類はみなエッチなので、「どうもこうもありゃしない」というのが答えだったりすると思いますが、「どうしてそんなにエッチなの?」と聞かれたときに、ニヤニヤしないというのがポイントだろうと思います。
ニヤニヤされると、男子って「ああ興ざめ」って感じるものです。

2.「またいけない声が出ちゃってるよぉ~」

「手マンのときに『またいけない声が出ちゃってるよぉ~』と言うと、彼女は急に笑い出すんですが、ちょっと笑わないでもらいたいなと」(26歳/コンビニ)

彼女に感じてもらうように、必死で手を動かしている最中の男子って、ハッキリ言って、そこまで言葉が思い浮かばないものです。

冒頭に書いたように、言語野は女子のほうが強いのです。だから女子は、彼になにを言われても、恥ずかしそうにしておくといいのです。

3.「シーツがびしょびしょじゃん!」

「クンニのあと、『シーツがびしょびしょじゃん』とぼくが言うと、彼女は恥ずかしそうに笑いますが、そこ、笑うとこじゃないってぼくは思います」(24歳/公務員)

エッチのとき照れ隠しで笑うことを望んでいる男子って、少ないはずです。恥ずかしそうにしている表情を見たい男子はたくさんいると思いますが。

4.「なにが入ってるの?」

「正常位の最中に、彼女に『なにが入ってるの?』と聞くと、彼女は『え?チ●コ?……ハハハ!』と笑います。笑うな!」(26歳/出版)

若い女子とか、エッチの経験が浅い女子というのは、こういう彼の質問に笑っちゃうのでしょうか。
エッチの最中の「あきらかに答えがわかりきっている彼からの問いかけ」は「もっと一緒に気持ちよくなろうぜ」というサインでして……。

5.「やめちゃおっかな~」

「ぼくが手マンをしながら『やめちゃおっかな~』と言うと『え?ヤダヤダヤダ(笑)』と、急に素になる彼女、やめないってば!」(25歳/広告)

これは明らかに「ヤダ……やめないで……!」的な答えを彼はお望みのはずです。

おわりに

いかがでしたか?
エッチの最中に言葉をうまく使うことができるようになれば、エッチは100倍楽しくなります。今以上に気持ちよくなれますし、カップルの関係もよくなります。

言葉をうまく使えるようになるポイントは「見たことを見たままに言う」とか「感じていることを素直に言葉に置き換える」ことだったりします。

つまり気持ちいいと「気持ちいい」と言う。彼のが大きくなっているのを見たら「もうこんなにおっきくなってる」と言う。簡単でしょ?

(ひとみしょう/ライター)

関連記事