2015.07.21

脱・モブ女子!自分と「相性ピッタリの男性」を引き寄せるテク・4つ

雑誌やテレビなどマスメディアの台頭により、恋愛においても「モテ女子の定義」が確立されたように思います

男性に好かれるコーデ、ヘア、しぐさ…。耳が痛いほどに繰り返される情報は、たしかに「大衆にモテる女子」になるためには大事かもしれません。

しかし、女子が真に目指すべきは、多くの男性に好かれるのではなく、自分に相性ピッタリの「唯一の男性」に長く愛されることではないでしょうか?

今回は、その他大勢のモブ女子から飛び出し、「相性ピッタリの男性を引き寄せるテク」をご紹介します。

1.出会いの場でのキャラ分配

「合コンとか、男女複数で遊ぶ企画をしたときは、なるべく自分のキャラとかぶらない子を呼ぶようにしています。
同じタイプの子と同じ男子を好きになるっていう、不毛な争いを避けるために」(21歳/学生)

少し打算的かもしれませんが、相性の合う男性と迷わず結ばれるためには効果的な手ですね。
自分が清楚系に分類されるなら、行動を共にする女子はサバサバ系やギャル系が良し。

自分を「その場で唯一の存在」としてブランディングすれば、自分を好みに思う男性を効果的に引き寄せることができます。

2.自分の魅力に特化する

「モテテクなんかでよく、鎖骨を見せるとか、脚を出すとか見かけるけど、無理に真似する必要はないんじゃないかな。
太い脚見せたって逆効果だと思うし、私は自分が自信のある‘うなじ’を強調するようにしています」(23歳/人材)

モテテクは全て鵜呑みにせず、自分の「武器」が際立つものを選出していきましょう。
そうすれば、あなたの魅力に惹かれる男子を積極的にあぶりだすことができます。

自分の一番戦える部分はどこか? 髪・ウエスト・指・唇などなど。どんな小さなパーツでも、「これだ!」と決めたなら、そこを際立たせてアピールするべし。

3.自分の価値観で会話する

「背伸びして自分を取り繕って付き合ったとしても、絶対長く続かない。
一度、年上の男性と付き合ったとき、たしかにデートでホテルディナーとか豪華で嬉しかったけど、その人と話しているときは自分が『すご~い』って言う機械のように思えてきて、息が詰まる思いだった」(20歳/学生)

自分の価値観を押し殺して、「相手はこういう返事をしたら喜ぶだろうな」という基準で会話をしているようでは、モブ女子決定。ただ疲労感が溜まるだけです。

男性と話すときには、しっかり「自分の価値観」で言葉をつくることを意識。それでピッタリ波長が合えば、付き合っても一緒に居て安らぐ相手であること間違いなしです。

4. とりあえず何度か会う

「私は会った瞬間の第一印象で、男性を決めつけないようにしています。少しでも息が合うなと思ったら、とりあえず何度か会う。女って熱するまで時間がかかるみたいだし」(24歳/事務)

特に年齢を重ねると、学歴や職業、年収など表面的なスペックで男性を選びがちになっていきますが、これでは本質的に相性のいい相手は見つけられません。

ちょっとでも「いいかも?」と感じるなら、自分の条件でバッサリ切り捨てないのがポイント。高望みで失敗する女子が、良い恋愛を引き寄せる方法でもあります。

おわりに

相性の良い相手を引き寄せられたら、肩ひじの張らない自然な恋愛を楽しむことができるでしょう。

ちまたに溢れるモテテクに溺れず、自分の魅力を最大限引き出し、フィーリングを大切にすることこそ、幸せな恋を始める近道であると言えそうです。

(倉持あお/ライター)
(まつきりな/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事