2015.07.21

美人でも非モテ!?男性ドン引きの「ココが汚い女子はちょっと・・・」ポイント5つ

男性の求める理想の女性はなにか。ズバリ『キレイな女性』です。
「やっぱり顔か!」と思った方はちょっとお待ちを。いくら顔がよくても、肌がキレイでも、「ここがキレイでないとダメ!」なポイントが他にあるのです。

今回は男性が「キレイであってほしい!」と強く願うものを紹介いたしましょう。

1.部屋

「スゲーかわいい女の子が宅飲みの画像をFacebookに載せてたたんですけど、部屋が汚くて凹みました。服が散乱してるし、お菓子の袋もチラホラ…」(20代/アパレル)

部屋が汚ければどんなに見た目がよくても逆ギャップです。
「家事ができない」「性格がルーズそう」「俺が汚いから女性にはキレイであってほしい」など、さまざまな理由で嫌がられます。

せめて散らかったゴミや服だけは片付けましょう。

2.歩き方

「街で歩いてたら靴をするように歩いてる人を見かけると残念な気分になります」(30代/公務員)

歩き方はかなり印象を左右しますからね。猫背で靴のカカトが削れるような歩き方だと「ヤンキーっぽい」「貧相」「ネガティブそう」などマイナスイメージのオンパレード。

歩き方がキレイになれば上品で自立した女性というイメージにもつながるので、まずは姿勢を正すところからスタートです!

3.笑顔

「笑顔が汚い人はなぁ…カワイイ子がやるともう性格に難ありって感じ」(20代/美容師)

笑顔が汚いって、結局は顔じゃん!と思うかもしれませんが、ちょっと違います。
目が笑ってなかったり、口角が上がってないなど、明らかに「作り笑顔」だと、腹黒いイメージにつながるみたいですね。愛想笑いがクセになってる方は要注意です。

あと歯並びが悪かったり、笑い声が「ぎゃははは!」と耳障りなのも下品な感じがするためNG。口元を隠して笑うようにするだけでも印象は改善されますよ。

4.話し方

「黙ってるとカワイイのに、言葉遣いがすごく汚い子が職場にいます。話す前は『好みだ』ってみんな言ってるけど、話したら『あれは無いな』って幻滅してます」(20代/広告)

『マジで』『そうっしょ』など砕けた話し方は「育ちが悪そう」「一緒にいると恥をかく」「話すのが苦痛」など相当なマイナスポイント…

言葉遣いを注意されたことのある方や心当たりのある方は、普段から意識して丁寧な話し方を心がけてください。話し方を改善するためには日々の積み重ねが大切です。

5.恋愛遍歴

「これは少しでも汚れてたらダメでしょ。浮気しただのヤリマンだの、一発で恋愛対象外」(20代/大学生)

男性遍歴がまっ黒だと、どんなに美人でも寄ってくるのは体目的の男性ばかりに…付き合った人数が多いのもビッチ認定されやすいので、経験豊富な方はサバを読んだ方がよさそうです。年齢にもよりますが、5人以下ぐらいにはしておきたいですね!

おわりに

見た目がキレイであればあるほど、その他のポイントが汚かったぶん、大きな減点対象となってしまいがち。

逆にいえば、紹介した内容がちゃんとクリアできていれば男性の好感度が一気にアップするので、ぜひとも「キレイな女性」を目指しましょう!

(大西薫/ライター)

関連記事