2015.07.22

とってもカンタン♪ 運命の人と出会うコツ4つ

恋がしたい、恋がしたい・・・それも映画みたいに運命の人に出会って、とびきりロマンティックな恋に落ちたい。女子ならそんな夢を持つこと、ありますよね?

現実にはそんなこと起こりっこないよねー、なんて思っているかもしれませんが、あなたにも運命の人は存在します。女子の経験談を参考に、運命の人と出会うコツ4つを紹介しちゃいます!

1.運命の人はいると信じる

「二十歳の頃、運命の人っているのか、よく周りの人に聞いていました。
年上の友人が運命の人はいると断言していて、希望を失わずに運命の人を探せました。去年付き合い始めた彼とは、婚約までしているから運命の人って言えるかな。」(24歳/会社員)

そもそも運命の人って本当にいるの?という疑問をお持ちの方もいるでしょう。
あなたが運命の人に出会いたいなら、自分には運命の人がいると信じてください。願えば叶う、イメージしたことは現実になる・・・といった話はきいたことがありますよね?

この法則を使わない手はありません。まず「運命の人は存在する」と信じることから、運命の恋は始まるのです!

2.運命の人の理想像を明確にする

「海外に一人旅をした時、同じく一人旅をしていた日本人の男性と仲良くなって、夜は彼のホテルに泊まらせてもらっていました。
私は海外での恋に盛り上がって運命を感じていたんですが、彼は日本に彼女がいることが判明。帰国後は会うこともなく…あの時感じた運命は何だったの?」(22歳/学生)

彼は私の運命の人!と思ったものの、付き合ってすぐ別れたり、彼には妻子がいた、なんて展開はうれしくないですよね。1つ目のコツで、運命の人がいると設定したならば、次は自分にとっての運命の人の理想像を決めましょう。

話が合って、自分を愛してくれて、一生添い遂げる人、でも何でもあなたの望みを贅沢に盛り込みましょう。運命の人がどんな人なのかをあなたが明確にすれば、きっと理想に近い人が現れます。

なお、運命の人は1人とは限りません。トライ&エラーで理想の運命の人に近づいていくのもアリです。

3.偶然が重なるのは運命のサインと捉える

「今の彼氏とは出会ってすぐ、同じ作家が好きだとわかって意気投合。
他にも旅行したい国が一緒だったり、誕生日が近かったり、共通点の多さにお互い運命を感じました。」(27歳/看護師)

映画などで主人公の恋が始まる時を考えてください。不思議と偶然が重なって、恋の相手との距離が縮まっていきますよね。あれは映画の中だけではなく、現実にもあります。

街で偶然会ったり、やけに共通点の多い彼がいるなら、あなたの運命の人候補として見てみてください。

4.彼に運命を感じると言ってみる

「以前男性に、『夢で私を見て運命の人だとわかった』と言われて盛り上がり付き合い始めたことがあります。
その彼とは結局別れたけれど、今の彼氏をおとす時にこのセリフ、使いました。」(22歳/販売員)

最後は力業です。あなたが男性から“運命の女性だ”と言われたら、そんなに好きではなかった相手でもドキッとして気になると思いませんか?
好きな彼がいるなら、彼を運命の人に仕立て上げるべく、運命を口にするという手段もあります。

ただし、相手のキャラクターや相手との距離感を見極めてつかわないと、空回りに終わるかもしれませんのでご注意を。

おわりに

こうしてみると、運命の人と出会うにはただ待つだけじゃなくていいんですね。
まず運命の人についての想像力をふくらませ、運命の人を見つけるアンテナを張り、見つけたらすかさずアプローチしましょう! 健闘を祈ります。

(恋愛ウォッチャーaYa/ライター)
(吉次玲奈/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事