2015.07.22

時間がもったいない!男子が「それ、デート中にやるんじゃねえよ……」とイラつくこと

こんにちは、ぽこひろです。
あなたは、無駄の多いデートでカレをイライラさせていませんか?

あなたが個人的に行ってみたいだけの場所に、「ちょうどこの日デートだし、ついでにカレにもついてきてもらうか……」なんて気持ちで一緒に行くと、カレはこんなふうに考えるかも?
「俺が行く必要あるか? ひとりで行けよ!」と。

カレにそんなイライラを与えることのないように、今回は「男子が『それ、デート中にやるなよ……』と思うこと」についてご紹介します。20代男子30人に協力してもらいました。

1.買い物

「デート開始早々、『ちょっと先に寄りたいお店があるからいい?』とか言って、化粧品の店とか連れてかれて、いきなり30分以上待たされる。地獄」(大学生/22歳)

これがダントツの一位でした。女子のみなさん、男子は彼女の買い物に付き合うのが本当に嫌いです。買い物はできれば、ひとりで行きましょう。

残念ながら、カレはあなたが着るもの、化粧品、すべてに興味がありません。

2.行ってみたかったカフェ

「『今日ちょっとさあ、ずっと行きたかったカフェ行っていい?』って、嫌だよ! でも断れるわけないじゃん……」(フリーランサー/24歳)

しかもそういうお店って、休日とかだと死ぬほど混んでますよね……。「カフェごときに並ぶとか……。

しかもいざ中に入れても、これのどこがうまいかどうか全然わかんねえし」なんて意見も多かったです。

「カフェは味じゃないもんね! お店の雰囲気とかが大事なんだもんね!」と思うのなら、ぜひ理解してくれるお友達と行くべき!

3.プレゼント選び

「彼女の父親とか、友達とかのプレゼント選びにつきあわされるのがかなり嫌い。自分と関係が薄い人のプレゼント選びなんて、苦痛でしかない」(映像関係/25歳)

これは彼氏としては、我慢して付き添うべきだとは思いますが、「カレも嫌々」というのを理解して、なるべくパパっと済ませてあげるべきだと思いますね。

4.女子しかいない店

「ロクシタンとかボディショップとかラッシュとか、キャラクターのグッズショップとか、プリクラコーナーとか、女子ばっかりしかいないところに行く男子の気持ちを理解してくれ」(公務員/26歳)

もちろんこれらは男子禁制というわけではないですし、少しは男子の客もいます。が、言いたいことはわかります。
本当に本当に、こういうところっているだけで肩身が狭くて息苦しいんですよ……。

5.スナップ狙い

「彼女が原宿で、『彼女、やけにこの道、往復するなー』と思ってたら、スナップされたがってた。ひとりで来いや!」(塾講師/26歳)

これはちょっと面白いですね(笑)。でもまあ、往復は見苦しいので、ワンチャンスで勝負してください!

おわりに

いかがでしたか?デートではやはり、お互いが気持ちよくいられることが一番です。
ので、カレの意見も上手に聞きつつ、一方だけが楽しいみたいなデートは避けられたらいいですね。

(ぽこひろ/ライター)
(大倉士門/モデル)

関連記事