2015.07.24

ねぇ社長さん…彼は出世しないのでしょうか? 出世しない男の特徴4選

男性とお付き合いする上で、『外見』や『性格』などを重視している女性もいると思いますが、結婚を考えるのであれば男性の『将来性』もやはり気になるのではないでしょうか?

せっかく結婚するなら、出世しない男性よりも、出世する男性の方がいいですよね。
でも『出世しない男性』って一体どのような男性なのでしょう?

今回は会社経営者の方々に『出世しない男性』の特徴をお聞きしました。
男性だけではなく女性にも当てはまるので、是非チェックしてみて下さい。

1.責任転嫁する

「直面してる問題点を自分以外のせいにする人。こういう人はそれに気づくまで成長はない」(49歳/出版/経営)

問題が起こるたびに他人のせいにして逃げてばかりでは、原因や改善策などを深く考えることがないので、人としての成長は見込めないのでしょう。

そのため、このような人はまた同じような問題を起こしがちかもしれません。
問題を他人のせいにする人は、変なプライドが邪魔をして自分の非を素直に認められないのと、自分に自信がない為、受け止めたくないのかもしれませんね。

直面している問題に逃げることなく向き合って、再度起こらないように努める人がいいですよね。

2.決断ができない

「仕事などで、ここぞ!と言うときに決断できない人は出世しにくい。」(30歳/IT/経営)

仕事など、ここ一番!という時に決断できない男性は、人生においても決断力は乏しいかもしれません…。
もしかしたら変化を恐れて、決断の結果を現実として受け入れる覚悟がないのかもしれませんね。
決断の為に費やす時間は大事です。ですが、決断がなかなかできず、ただただ時間を浪費するのは勿体ないです。

また、自分で出した決断に不満を言う男性にも要注意。決断はどうあれ、自分で出した結果をいかに良くしていくかを考えられる人の方が良いでしょう。

3.言い訳が多い

「何かにつけて言い訳が多い人。言い訳を始めたらキリがない。言い訳が『癖』になってる人は、それを治さない限り、周りがその人を認めないと思う」(30歳/小売り/経営)

頑張って言い訳をしても、結局、相手が『言い訳』とわかってしまえば尚更 評価は下がってしまいます。

そもそも、言い訳をしている時の人の心は冷静ではないため、相手にそれが伝わってしまうでしょう。

言い訳をすればさらに怒られるのに、その場から逃げたいが為に咄嗟にでた拙い(つたない)言葉を並べ立てて自己弁護しようとしても、きっと上司はお見通しです。

4.「また今度」や「近々」が口癖

「『また今度』や『近々○○しましょう』が口癖な人。期日をはっきりさせずに漠然と約束する人は、結局いつになっても期日を決めない。
仕事の進みが悪い人にありがちな口癖ですね」(42歳/飲食/経営)

即、行動に移せない男性に出世街道はないようです…。
確かに『今度』『近々』などの、先延ばししているのか、煮え切らないのかわからない漠然とした返事は真剣さに欠けますね。

その場で即決できるフットワークの軽い人は、次から次へと予定が決まり、それを消化していく事が出来ます。

やはり腰の重い男性より軽い男性の方が仕事をこなす量も違うので、出世も早いのかもしれませんね。

おわりに

いかがでしたか。
有名企業に勤める男性でも、これに当てはまったら出世は難しいのかもしれませんね。

出世云々もそうですが、一人の人間として上記4つに当てはまらない人は素敵です。
もしあなたも当てはまるものがあるのなら、是非とも改善できるように少しずつ努力してみてはいかがでしょうか。

(美佳/ライター)
(まつきりな/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事