2015.07.24

カレを甘やかすな!デート中でも、速攻で帰宅したほうがいい瞬間・5つ

デート中、カレにどうしようもないくらいにイラッとする瞬間ってありますよね。
そういうとき、私はたまに「もう帰る!」って思い切ってバイバイしちゃうときがあります。

だって、そのまま放置したらカレのためにもならないし、今後のデートの質を上げるためにも心を鬼にしなきゃって思うから。
どんなことがあっても我慢してデートを続けてたら、この先のデートはますますあなたが居心地の悪いデートになってしまうと思うんです。

そこで今回は、20代女子30人と一緒に「デート中でも、速攻で帰宅すべき瞬間」について考えてみました。

1.生理でテンションダウン

「『ごめん今日生理』って言ったら、めちゃめちゃテンション下がって、『どこ行く?』とか言っても、『んー、どこでもいいやー』とか言って露骨に機嫌悪くなってるの。
私だったらこれにはキレて、即帰るね」(専門学生/21才)

これは子供すぎるし、彼女への配慮が足らなすぎますよね。
そりゃ、エッチができないことを落ち込んでくれるのは嬉しいけど、それを態度に出してデートへのやる気をなくしたら彼氏失格。私も、帰るかな。

2.急に説教

「なぜか、デート中にお説教がはじまる。『なんでデートなのにこんなことを言われなきゃなの!?』って思うと、トイレに行くふりで帰る」(大学生/22才)

男子って、彼女を支配下に置きたがりです。こういうふうに教師ヅラで説教して、彼女よりも上の存在でいたいんでしょうね……。

でも、たしかにタイミング悪すぎ。帰ってから電話とかでいいじゃんって感じですよね。せっかくのデートが台無し。

3.LINEばっかり

「デートなのに、誰かとずーっとスマホでLINEしてて、私と全然しゃべってくれないのは嫌だな。悲しいし、近くにいるのに遠く感じる」(営業/24才)

うんうん、これもわかる。もちろんこれは、私たちも絶対にやっちゃいけないことですよ?
お互いに気をつけましょう。デート中は、相手のことを一番に見てあげましょうね。

4.女子見まくる

「渋谷とか人が多いところ歩いてると、カレはよくすれ違う女の子のこととかジロジロ見てて、歩いてても私の話が耳に入ってないことがある。一回本当に嫌になって、帰っちゃったことある」(大学生/20才)

見るんだったら、もうちょっとさり気なくやってほしいですよね(笑)。これも3と同じ。「私だけを見てよ~」って気持ちを伝えるのは大事ですよ。

5.タバコを捨てさせる

「タバコを吸うのはいいんだけど、灰皿まで私に捨てに行かせるんだよ? ひどくない?」(教員/25才)

これはヒドイですね〜。ただのパシリな気もします。こういうオラオラ系というか、彼女を自分の所有物だと思ってる系の男子は、一度頭を冷やさせる必要がありそうです。

おわりに

どうでしたか?デート中に怒って帰ったりしたら嫌われるかも……。たしかにこの不安もわかります。

でも、それで別れるならカレのあなたに対する気持ちもその程度ですよ?どうせいつか別れちゃいます、そんなんなら。なので、「我慢できないかも」と思ったら勇気を出して帰ってみたください。

カレはたぶん、ちゃんと頭を冷やして考えてくれて「さっきはゴメンね」って言ってくれると思いますから。

(遣水あかり/ライター)

関連記事