2015.07.25

「オタクだから非モテ」は間違い!?モテるオタク女子の特徴・4選

漫画やアニメなどのサブカルの趣味にどっぷりはまっている、いわゆるオタクであることで、恋に消極的になっている女子はいませんか?

実際には、世代が若くなるにつれて、漫画、アニメといったサブカルチャーは、映画、ドラマのようにポピュラーな存在ですが、もし、あなたが「私はオタクだからモテない」と考えているのならそれはちょっと間違い。「オタク」と「モテ」は両立可能なのです。

そこで今回は、「モテるオタク女子」の特徴をリサーチし、まとめてみましたのでご紹介します。

1.女子力に気を配っている

「自分の体型が気になってから、思い切ってスポーツジムに通うことに。
Twitterで同じスポーツジムに通っている男性がいるとわかってから、お互いに友達を紹介し合って、いまでも頻繁に遊ぶので楽しいです」(24歳/販売)

会社と家の往復だけという、生活習慣だと運動不足になりやすいですよね。体型を気に掛けることが少なくなってしまうと、恋にも消極的になってしまいます。

休日は家でマンガ、ゲームを楽しむといった女子は、少しずつでいいので運動する習慣を身に着けてみて。

理想のプロポーションを手に入れることができれば、「恋したい!」という意欲も湧き出てきて、自然と出会いを求めたくなりますよ。

2.交流関係を広くすることを心がけている

「家に帰ってきた時は、アニメ見て仕事疲れを癒すのが日課。
でも、それだけだと寂しいので休日は積極的にオフ会に参加したり、友達と聖地巡りの旅行に出かけてます」(24歳/製造)

マンガ、アニメ等はひとりで楽しむことが多いですよね。ひとりで楽しむような趣味を持っていると、なかなか異性の出会いがないのが難点です。
そこで会社が休みの日は積極的に出かけることを意識してみて。

おひとり様もいいですが、同じサブカル好きの知り合いを誘ってオフ会に出掛けると、異性の出会いも期待できるかもしれません。

3.サブカル以外の趣味を持っている

「合コンに参加すると、かなりの確率で『休日何してるの~?』と話題を振られるので、サブカル絡み以外の趣味を答えられるようにはしてますね。
本音は同人誌巡りって言いたいですけど(笑)」(25歳/IT)

趣味によっては、公言するのを躊躇ってしまう女子も多いのでは?特に合コン、街コンといった出会いの場に足を運ぶと、ますます言いづらくなってしまいがちです。

そんな時のために、出会いに繋がりそうな趣味を持っておくといいかも。温泉巡り、ひとり旅行といったアクティブな一面を見せられると、異性ウケは完璧です。

4.フットワークが軽くて明るい

「私も引きこもってアニメを楽しんでいた頃、コミュ障で人と話すことが苦手でした……。
いまは誘いがあれば気軽に出かけるようにして、できるだけコミュ障を防止してます」(22歳/大学生)

モテる男女ほど交流関係が広い印象はありませんか?交流関係が広いということは、それだけ社交的で、フットワークが軽いのかも。雰囲気が明るい人の方が声をかけやすく、異性としての魅力を感じますよね。

根本的な性格を変えることは難しいですが、交流関係の広い友人を見習ってコミュニケーションの仕方を観察してみると、何か気づくことがあるかもしれません。

おわりに

いかがでしたか。持っている趣味でモテない、と決めつけるのはもったいないものです。

それぞれのポイントを見直したうえで、改めて自分に何が足りないのか。客観的に見つけることがモテへの第一歩になるかもしれません。

(柚木深つばさ/ライター)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事