2015.07.25

もう私のこと、好きじゃないの・・・?彼氏から心配されたいのにされない理由・4つ

彼氏がモラハラみたいに口うるさいのはイヤだけど、だからといって完全にほったらかされるのも物足りないよね。

「私ばっかり彼のことを心配しているみたい……」という不公平感がわいてきたり、「心配しないってことは私のことあまり好きじゃないのかな……」なんて思い悩んだり。

付き合う前、片思いの頃はよくある話である意味しかたないけど、両思いのカップルになったはずなのにこれではますます寂しさがつのってきちゃうよね。
どうして彼は大好きなあなたのことを心配しないんだろう?
そのあたりのカラクリを一緒に見ていこう。

1.すぐメールを返す

大好きな彼からのメールって嬉しいよね。届いたらすぐ読みたいし、返事もすぐに出したくなる。彼への返信を速攻でしたいがために、携帯・スマホをいつでも肌身離さず持っている……なんてことはないかな。

そういう彼女って彼氏のほうからすれば「いつでも連絡がつく人」ってことになっちゃって、心配するどころかむしろ安心しちゃうんだ。
そうすると彼は彼女からのメールに対して一つ一つの返信を大切にしなくても大丈夫だと思うようになってきて、あまり気持ちがこもってないようにみえる文面になったり、しまいには返信すらしなくなってきちゃうんだね。

2.決まった行動パターン

朝起きて、学校・職場へ行って、お昼に休んで、夕方に帰宅し、夜はテレビを見て眠る……こんな決まった生活を送ってはいないかな。彼女の行動がほぼ毎日同じで、聞かなくても何をしているのかわかるという状況だと、彼は心配する必要がなくなっちゃうんだ。

聞かなくてもわかるから彼女に質問をするなんていうことすらしないし。
しもあなたがいつもと違った行動をとり始めて、しかもその新しいことを楽しんでいるように見えると、彼は絶対気になってくるよ。

でも、彼に聞かれたからといって全部教えなきゃいけないってわけじゃない。
すべて報告したらまた彼は関心を失ってしまうし、あなたが彼の全てを知っているわけではないのと同じで、あなたにも彼が知らない部分があっていいんだよ。

3.いつでも彼を歓迎する

彼からデートの誘いとかがあったりすると、無理をしてでも出かけていったりしていないかな。
夜中に「いますぐ来て」とか、もう他の予定が入ってるのに「その日会おう」とか……。

彼の要望に合わせることが大事と思うかもしれないけど、本当はあなた自身の都合のほうを大事にしたほうがいいんだよ。
友達から遊びに誘われたけど都合がつかないから断る場合と同じように、彼からのお誘いでも普通にあっさり断ってね。

理由を聞かれても「今日はちょっとダメなの」とだけ言えばオッケーだよ。すると彼は不思議に思ってあなたのことを考えるようになり、それがあなたのことを心配するきっかけになるからね。

4.彼のことを心配しすぎる

「私のことあまり好きじゃないのかな……」みたいに思い始めると、彼の言葉や行動の一つ一つが心配になってきちゃうよね。

「もしかして他に好きな人が?」なんて疑いの目を向けてしまったり。「何時に帰ってくるの?」「どこに行ってたの?」「誰と一緒だったの?」などなど、彼に対してしつこく問いただすようなことも。これだけ熱心に働きかけているんだから、あなたの心配な気持ちは彼にも通じる?

いえいえ、むしろ逆効果。彼はだんだんうっとうしくなってきて、あなたのことを心配するどころかイヤになっちゃうよ。
彼のではなく自分の心配をする、つまり、あなたはあなた自身の楽しいことを優先してみてね。

羽林由鶴さんからのメッセージ

メールをなかなか返さなかったり、新しい行動パターンにしたり、彼からの誘いを断ったり……「こんなことしたら嫌われちゃうんじゃ」なんて心配してない?

だいじょうぶ、今まで仲よくやってきたカップルならこれくらいのことで別れたりしないよ。彼がちょっと怒りだすことくらいはあるかもしれないけどね。

でも、それでいいんだ。いままで安心しきっていた彼が、あなたのことを心配して気にかけるようになる第一歩だからね。
今までだってもちろんあなたは彼の大事な彼女だったけど、これからは今まで以上にあなたのことを大切にしてくれるはずだよ。

(羽林由鶴/ライター)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事