2015.07.26

エッチのとき、彼が舐めたがっている「彼女のアソコ以外」5選

男女ともに、大好きなパートナーのカラダのパーツを舐めたいと思っていますよね。
相手のことを好きになればなるほど舐めたいと思う……これってなぜでしょう?

今回は、何人かの男子に「舐めたいと思っている彼女のボディパーツ」について、お話をお聞きしてみました。
さっそくご紹介しましょう!

1.唇

「唇って、キスをするだけじゃなくて、下唇を舐めるとか、そういうのが好きです。
彼女の唇、とってもやわらかくて、舐めているだけでこっちが感じちゃうんですよね」(25歳/PR)

大好きな彼に唇をやさしくそっと舐められたら感じる女子もいると思います。
やってほしいけど、彼がやってくれないという場合は、あなたから先に彼にやってあげるといいと思います。男女問わず、唇は性感帯なのです。

2.太ももの内側

「ぼくの彼女は、ぼくが太ももの内側を舐めるとすごく感じています。
でも恥ずかしがって、脚に力を入れて閉じちゃうときがあって、ちょっと残念です」(23歳/広告)

太ももの内側も、男女問わず性感帯ですよね。そこを舐められると、なにかが出そうになる……ああ恥ずかしっ!という女子もいるかと思いますが、愛があればこそ、彼が舐めたいと思っているということでしょう。恥ずかしがっている場合ではないのかもしれません。

3.下乳

「男子は女子の乳首が好きとかって言われていますが、ぼくは彼女の下乳が好きで、そこを舐めたいです」(27歳/IT)

女子の下乳のまるみって、男子は持っていないので、すごく好きなんだろうと思います。
乳首ばかり舐められて痛いという女子は、彼に下乳を舐めてと言ってみてはいかがでしょうか。

4.お腹

「女子のお腹って、男子より長いですよね。おへそから下が、男よりちょっと長いはずです。彼女のやわらかなお腹を舐めるのが好きです」(24歳・建築)

ネットで調べたら、女子は子どもを授かるため、おへそより下が男子より少し長いんだそうです。
女子にとってとても大事なお腹をやさしく舐めたい男子は、彼女のことがすごく好きなのだろうと思います。

「お腹、感じるから舐めてよ」と彼に言ってみると、きっとやさしく舐めてくれると思います。
男子だって、女子にとってお腹は大事なところだというのを、潜在的であるにしろ知っているものです。

5.お尻のほっぺ

「彼女のお尻のほっぺを舐めたいです。アソコ、すごくやわらかくて、舐めているだけでぼくが興奮してきちゃうんです」(27歳/飲食)

お尻フェチの男子でなくとも、女子のまるいお尻のほっぺを舐めたい男子っているはずです。こちらも男女問わず性感帯であるようです。

おわりに

いかがでしたか?
文字にして「舐める」と書くと、とても生々しいものですが、愛があればこその証言が5つ出揃いました。

女子の乳首とアソコだけを舐めてさっさと入れようとする男子とか、フェラだけしてさっさと入れてもらいたがる女子というのは、それはそれでいいものの、やっぱり味気ないですよね。

彼が「えっ!?」と思うパーツを舐めてあげるとか、舐めてもらうという「ひと手間」があれば、エッチはすごくオトナな雰囲気で、スローに、女子がしあわせを感じる方向に発展してゆきます。ぜひお試しあれ。

それにしても、男女問わず、愛している人のボディパーツをつい舐めたくなってしまうのは、なぜでしょう?

(ひとみしょう/ライター)

関連記事