2015.07.26

臨床心理士が教える!彼がこぼす愚痴を上手に聞くコツ・4つ

こんにちは、ライターの矢沢ゆうです。
お付き合いをしていると、どうしても彼の愚痴を聞くタイミングが出てきますよね。

しかし、いざそのタイミングが訪れると「なかなか彼の愚痴を上手に聞けない」「いつも愚痴がキッカケで喧嘩をする」など、色々と悩む女性も多いのではないでしょうか。

ここでそんな悩みを抱えている女性に朗報!
実はある「4つ」を意識するだけで、彼の愚痴を上手に聞くことができちゃいます。

今回は、とある臨床心理士の先生への取材を基に、彼がこぼす愚痴を上手に聞くコツを4つご紹介したいと思います。
これさえ覚えておけば、彼との距離もさらに縮まること間違いナシです!

1.愚痴は最後まで聞く

「女の人ってどうしても途中で話を遮ってしまいがちだけど、これはあんまり良くないね。きちんと最後まで話は聞いてあげた方がいいかな。」

彼の愚痴を聞いている間に、あなたは彼に対して色々と言いたいことが浮かんでくるかもしれません。

しかし、そこをグッと我慢して彼の愚痴を最後まで聞くように意識をしましょう。そこを意識するだけでも、十分に喧嘩を避けることができます。

2.とにかく共感をする

「とにかく共感をしてあげることが大事。彼も、自分のことを分かってくれているんだって安心感を抱くと思うな。」

彼の愚痴を受け止めるのに、共感はとても大事になってきます。
ただ、うんうんと話を聞くだけではなく、彼に対して「確かにそれは嫌な気持ちになるね」といえると良いですね。

彼の嫌だという気持ちをあなたが具体的な言葉にしてあげることで、彼の気持ちも落ち着きますし、あなた自身も彼への理解が深まります。

3.彼の考えを認めてから話をする

「頭ごなしに否定をすると彼は不愉快な気持ちになるから、きちんと彼の考えを認めてから自分の話をしてあげられるといいね。」

ある程度、彼の気持ちが落ち着いてきたら、あなたが話せるタイミングになったと考えてください。
ここで大事なのは、今までの彼の愚痴に対して否定的な意見を言わないこと。
「イイ感じに聞いてくれていたんじゃないの!?」と思われ、確実に大ゲンカになります。

彼の考えを認めてから、あなたが愚痴を聞いていて気になったところを少しずつ彼に聞いたり、アドバイスをしてあげたりするとGood。
彼も冷静にその時の状況を思い返せますし、あなたのアドバイスをすんなりと受け入れてくれるかもしれません。

4.最後は必ず褒めて終わる

「必ず最後は褒めて愚痴の話は終わり。そうすることでその後の気持ちの切り替えもできるし、お互い嫌な気分にならないからね。」

「頑張っているからこそ、不満も出てきちゃうんだよね」など、最後は必ず彼のことを褒めるようにしましょう。

頑張りや努力を褒めることで、彼はあなたに話して良かったと思ってくれるはずです。
褒めて終わればその後も彼と楽しく過ごせますし、気持ちの切り替えもすんなりとできます。

さいごに

愚痴を聞くのって、正直しんどいですしこっちも疲れちゃいますよね。聞いているうちにお互いに感情的になって喧嘩に発展しちゃいますし。

しかしこの4つを覚えておくだけで、愚痴さえも愛の原動力に変えることができます。
彼の愚痴を聞く機会があったら「そういえばハウコレにコツが書いてあったなあ」と、ぼんやり思い出してくださいね。

(矢沢ゆう/ライター)
(こいずみさき/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事