2015.07.27

デートの準備にもう一工夫!気の利く女の子がデートでやっていること・4つ

さて、明日は男の子とデートだ!というあなた、準備は万端ですか?
明日のコーデはばっちり、マッサージもスキンケアも念入りにしたし、目覚ましは5つかけたし…。なるほど!気合い入りまくりですね!

それでは、「気が利く女の子」認定されるための最後のポイントをおさえてみませんか?
デートは相手に引っ張ってもらってなんぼ、と思っている人も、本当に簡単なことですから参考にしてみてくださいね。

1.地図・交通機関の確認

「じゃあ次ここ行こうよってなったときに、彼女が『ここから無料バス出てるよ』って教えてくれて、気が利くなぁって思いました。無料だからってわけではないですよ(笑)」(21歳/大学生)

「彼女が地図を見てきてくれたらしくて、先導してくれたのは積極性がみえて良かったです。…思いっきり逆方向だったんですけど(笑)」(24歳/出版)

地図は読めない!と諦めている方も、デート場所の交通機関を調べておくだけでもポイント高いですよ。

都内の観光場所は意外と近くて、歩いていくことが出来るスポットもたくさんあります。
地図を読むのは男の子の仕事だという固定概念を打ち破るギャップも可愛らしいですね。

2. ハンカチ、ティッシュともう一つ!

「食べ歩きしてた時に零して、悲惨な状況になりかけたんですけど、彼女の鞄からウエットティッシュが出てきて、好感度上がりまくりでした」(25歳/ショップ店員)

「いい感じのお店に出会ったときって、テイクアウトしたりするじゃないですか。
その時に当然のようにウエットティッシュが出てきて、きちんとしてる子だなって感心しちゃいました」(24歳/大学院生)

暑いこの時期、何かと役立つウエットティッシュを携帯しておくと良いことがあるかもしれません。
コメントのように手を拭くだけではなく、座るとこを拭いたりするのにも使えて便利です。

ハンカチ、ティッシュは当たり前だからこそ、一歩リードできるウエットティッシュまで持つようにしましょう。

3.突然の雨でも大丈夫!

「デート日和のピカピカ天気から一転、急に雨にやられてアンラッキーでした。でも彼女の小さい折り畳み傘に二人ではいって、逆に幸せでした」(25歳/銀行)

「雨降ると相合傘できて、距離が近くなって良いですよね。濡れないように一生懸命寄ってくれる彼女が可愛すぎる!」(21歳/専門生)

さんさんと太陽光が降り注いでいたのに、急にゲリラ豪雨が!近年、よく出会う光景ですよね。そんな時に、鞄から傘が現れますか?

コンビニまで走るのとは彼の印象がずいぶん変わってきますよ。晴れの日と兼用の傘を用意すれば、1本で日焼け止め対策もばっちりです。

4.ミニガイドさんになって彼をリード

「お互い初めてのところに遊びに行ったのに、やたらトイレとかお店の場所に詳しいと思ったら、相当下調べをしてきてくれたようです。
デートを楽しみにしてくれていたということが分かって、本当に嬉しかったですね」(27歳/公務員)

とりあえず現地に行ってから、ランチの場所を決めようと思っていたら、意外と周りに何もなかった、なんて経験ありませんか?

ゆっくりお散歩しながら探すのも良いですが、夏は暑いですし、なるべく外にいる時間は減らしたいもの…。さくっと調べて、彼をガイドしてあげてください。

おわりに

いかがでしたか?
簡単でありながら、当然のようにできると、彼からの評価が上がるポイントを4つ紹介しました。

気の利く女の子だなと思わすことができれば、彼もあなたの隣にいることを心地よく思ってくれるはずですよ。
では、明日のデートのためにたくさん寝てくださいね。おやすみなさい。

(神野悠/ライター)
(吉次玲奈/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事