2015.07.28

彼との関係にもヒビが…!女子が恋愛時に守りたい「SNSの利用マナー」4つ

SNSを通じて、好きな人にアプローチをしている女子はいませんか?好きな人がTwitter、Facebookにいて、積極的に交流を図っている女子は多いはず。

でも、彼とのやり取りに夢中になってしまい、SNSの利用マナーを無視してしまうのは、さすがにNGです。
個人情報が露わになるだけでなく、彼との関係が悪化するきっかけにもなりかねません。

そこで今回は、SNSで恋愛をする際に注意したいマナーをリサーチし、まとめてみましたのでご紹介します。

1.個人の写真をアップしない

「彼と海に行った写真をTwitterにアップしたんだけど、彼に怒られてからネットに彼と写った写真をアップするのはやめました……」(18歳/大学生)

SNSは誰が見ているかわからないもの。
facebookなら友達限定公開の機能、Twitterにもアカウントに鍵をかける機能がありますが、そういった機能を使っていない場合、SNSに写真をアップする時は、細心の注意が必要です。

誰かが勝手にその画像を保存して、ネット上にアップしてしまう……なんて恐れは十分考えられますよね。

あなたの軽はずみの行動がきっかけで、ふたりの関係までギクシャクしてしまうかも……。
いくら彼とのデートが楽しくても、一度冷静になって「これはアップしていいものか」と判断する癖をつけましょう。

2.プライベートな話は呟かない

「デートの約束や友達の話題など、プライベートな話題はしないようにしてます」(19歳/専門学生)

彼氏と一緒にTwitterをしている女子はいませんか?彼にリプライを送って、メッセージのやり取りを楽しんでいる女子も少なくないはず。
でも、会話が弾むあまり、個人を特定されてしまうような発言にはくれぐれも注意して。

例えば「先日、○○(友達)とご飯に行ったんだけど~」「次のデートいつにする?」といったプライベートな話題は、LINE、Skypeに切り替えて話した方がいいでしょう。

彼に手間のかかる面倒な女性と思われないためにも、心当たりのある女子は気を付けてくださいね。

3.GPS機能の扱いに気を付ける

「彼の部屋で取った写真をアップしたら、彼氏の部屋の住所までアップされちゃって……。すごく焦ったことがある」(22歳/大学生)

彼との旅行中、そこに行った記録を残すために、位置情報をネットに公開して楽しんでいる女子も多いのでは?

意図して使う分には問題ありませんが、写真をアップしたら知らず知らず位置情報まで公開されていた……なんてケースは少なくないようです。
特にスマホを買い替えた時は、設定を念入りにチェックしておきましょう。

4.SNSでの誹謗中傷は避ける

「悪意があったわけじゃないんだけど、彼氏と喧嘩しちゃったときに、て、とっさに彼氏の悪口をfacebookに書き込んだら、その投稿を知り合いが見ていて……。
彼氏との関係にヒビが入ったことが過去にありました」(21歳/大学生)

彼と喧嘩した時、つい不安に駆られてSNSに、自分の気持ちを書きなぐってしまうことってありますよね。

でも、匿名で学校のパソコンからSNSにアクセスしていても、その履歴からバレてしまうケースもザラにあるようです。
バレるバレないの問題ではなく、彼との信頼関係を失わないためにも、SNSマナーをきちんと守るようにしたいですね。

おわりに

あなたの何気ない行動が好きな人だけでなく、身近な人を傷つけてしまうこともあるものです。

大人の女性として恥ずかしい行動を取らないよう、配慮が足りなかった女性はくれぐれも自分の行動を見直してみてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)
(こいずみさき/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事