2015.07.29

要注意!「実はそれ、恋愛危険状態かも?」という合図・4つ

今、彼氏がいるかた、その恋、うまくいっていますか?
付き合っている相手はいるけれど、いまいち不安定な関係で心配…という心あたりがあるなら、下記をチェックしてみてください。
もしかするとその恋愛、危険状態かもしれません!

今日は「恋愛で危険状態を感じた時」というテーマでインタビューしてきました。

1.1ヶ月の間一度もロマンチックな時間がない

「前の彼と別れた原因は同棲したせいでデリカシーがなくなっちゃってもう男として見れなくなっちゃったんですよね。
別れる時にむこうからも「女というより友達にしか見えない」と言われました。
恋愛をしている時はちゃんと『恋愛の時間』を持つのも大切な気がします。」(25歳/事務)

付き合いが長くなり、まして同棲しているとなかなかロマンチックな時間は訪れません。

そのままドキドキしないまま付き合っていると次第に友達のような関係になり、恋愛対象から外れ、結果的に彼に他に女性ができて急に別れを告げられる、なんてこともあるかも!? 

なるべく月に一度は、お互いに少しオシャレをして素敵なデートをするように意識しましょう。

2.本当に困った時に相談できない

「昔付き合っていた彼のことは大好きで一緒にいても楽しい時間ばかりだったんですが、肝心な時にそばにいてくれなくて…。
思い返せば面倒な時には「仕事が忙しい」などと言われて避けられていた気がします。本当に困った時に話せて力になってくれない場合には、真剣に思われていない可能性があります。」(27歳/PR)

恋人のありかたは様々で、いつもなんでも話すという関係もありますが、普段はそんなに話さないけれど本当に困った時には相談できる存在という関係もあります。

どちらにしても大切なのは「本当に困った時に頼ることができる」というところではないでしょうか?

普段はくだらない会話で一緒に笑いあえていても、肝心な時に支えになってくれない相手というのは、本当はあなたのことを想ってくれていない可能性があり、危険です!

3.スキンシップが少ない

「今まで付き合った人を思い返してみて、別れが近づいてきたらだいたいスキンシップが少なくなっています。キスもほとんどしない。
なんかもうお互いに面倒になっていて最後にはデートもほとんどしないような感じです。」(24歳/デザイナー)

好きな人なら触れたいと思うのが当然ですよね。一緒にいて手をつなぎたい、別れ際にはぎゅっとハグして欲しい。

スキンシップが少なくなっていると言うことはどちらかの気持ちが冷めてしまっているということかもしれません。
あなたが触れたいと思っていても彼が距離を置いているようであれば、彼の気持ちを確かめた方が良いかも…

4.将来の方向性がわからない、ずれている

「ずっと付き合っていた彼がいて、私は早く結婚したかったんですが彼に結婚の話をしてもいつもはぐらかされていました。
それが何度か重なってもう無理だと思いました。挙げ句の果てに彼から「今は結婚は考えてない」と言われてすぐに別れました。」(26歳/派遣)

将来が見えないというのは不安ですよね。
どちらも結婚を意識していないのであれば問題ありませんが、どちらかが結婚を意識していてもう片方がしていない場合というのは揉めやすいです。

特に同棲している2人であれば、「いつか話そう」とだらだらし続けるよりも早めにお互いの気持ちを確認し合っておくのがオススメです。

おわりに

いかがでしたか?上記4つのどれかにあてはまってしまったというかたは彼の気持ちを確認し直した方が良いかもしれません。

特に2番、3番は深刻なので自分の気持ちも含めて見直してみましょう!

(栢原 陽子/ライター)

関連記事