2015.07.30

夏デートは注意!暑い日のデートで彼女にされると男子がイラッとすること・5つ

こんにちは、ぽこひろです。
夏は恋の季節ですね〜。みなさんもアツアツやってますか? フゥー!
しかし、夏は死ぬほど暑い日も多いので、デートには十分注意しなくては。熱中症もそうですが、そもそも暑さのせいでイライラのたまる瞬間が増えがち故……。

そこで今回は、20代男子30人と一緒に「暑い日のデートで彼女にされるとイラッとすること」について考えてみました。
暑い日には、まさにカレは沸騰しやすくなってます。キレさせないように〜。

1.待たされる

「まず、遅刻は厳禁な。猛暑日の5分の遅刻は、春秋の1時間に匹敵するから」(公務員/26歳)

そうですね。夏の遅刻はあかんです。しかし、ここで遅刻の常習犯であるぽこひろからとっておきのアドバイスを。待ち合わせ場所を駅にするとダメです。

人が多くて暑いですから。夏の待ち合わせ場所は、「駅前の喫茶店」にしましょう。涼しいですし、遅刻した方がおごってあげることでかなり帳尻が合わせられます。

2.並ぶ店

「夏に、人気のスイーツ店とか行っちゃダメ〜! しかもそういうところに限って、スイーツがめっちゃ小さくて食べた気がしないし」(大学生/21歳)

夏だと、台湾かき氷のお店なんかが混みそうですね。でも男子は多分、女子よりも並ぶことへの耐性が弱いです。勘弁してあげてください。

3.道間違い

「『あれ〜、この辺だったと思うんだけどな〜。一本向こうの道だったかも!』とか言うのもむっちゃイラつく……」(時計屋/25歳)

快適な日にこれくらいのミスで怒るようじゃ相当器が小さいですが、うだるような暑さの日にこれをされたら、きっと誰でもイラッと来るはず。
暑い日のデートこそ、地図は入念に確認すべきですね。

4.カフェで涼む

「たしかに暑すぎるから、外でだらだら歩くよりはカフェとか入ったほうがマシよね。
でもカフェで涼んでると、『これはむしろ、家に行って休めばいいのでは?』という気がしてくるから闇」(ウェブ系/26歳)

まあこれは仕方がないという気がしないでもないですが、結局暑すぎて、デートの大半がカフェにいただけ、ということとなるとこう思われるかも。

とくに行きたい場所がないなら、そもそも外デートをするな、ということでしょうね。

5.いたずら

「よく彼女が耳に息を吹きかけるいたずらとか、手のツボをめっちゃ押してくるいたずらとかするんだけど、暑い日にされたらキレちゃう自信あるわ(笑)」(バイク便/28歳)

いたずらに大しての寛容度も落ちるでしょうね……。
なにしろ、暑いだけでイライラしてるくらいですから、普段なら「このやろう〜(笑)」と言えるものも「この野郎てめぇっ!」となってしまうでしょう。

おわりに

いかがでしたか?夏のデートはとにかく、涼しい場所を最優先。
熱中症にもカレのかんしゃくにも気をつけながら、身体は涼しく、心はアツアツな恋愛をお楽しみあれ〜!

(ぽこひろ/ライター)

関連記事