2015.07.30

恋に落ちちゃった・・・!男性がドキドキしちゃう夏のシチュエーション・4つ

夏はイベントも多く、開放的な気分になって恋が生まれやすい季節。夏特有のシチュエーションがキッカケとなり恋に落ちた男性も多いようです。

そこで実際に、夏ならではのシチュエーションで恋が始まって付き合うに至ったという女性にインタビューを行い、どんなシチュエーションで男性が恋に落ちるのか調べてみました。

1.花火大会で浴衣姿をはじめて見せたとき

「彼が私にドキドキしたのは、花火大会の日だったらしい。友達の自宅でみんなで花火を見ることになったんだけど、その日、はじめて彼に浴衣姿をお披露目したの。
そしたら数日後に当時は仲の良い友達に過ぎなかった彼から“付き合ってほしい”と言われてビックリした」(26歳/企画)

ベタかもしれませんが、浴衣姿の女性にドキっとする男性は多いものです。

特に気になる人がいなかったとしても、男性を含めたみんなで花火を見に行く機会があったら、浴衣を着ていくといいかもしれません。
浴衣姿のあなたに一目惚れする男性が現れる可能性がありますよ。

2.バーベキューでせっせと肉を焼いていたとき

「取引先の人たちと親しくなってバーベキューをすることになったんだけど、バーベキューの準備をしている段階からみんな飲み始めて、肉を焼く頃にはほとんどの人が酔っ払いに。
そんなとき、私はお肉をせっせと焼いて、みんなのお皿に配っていたんだけど、その姿が今の彼のハートを射止めるキッカケになった」(28歳/メーカー)

イベントで周りが酔っ払っているときに、ひとりでせっせとお肉を焼いている女性がいたら、男性は気になるものでしょう。

“なんて気の利く女性なんだ”と感心されることも。夏のイベントでみんながはしゃいでいる時にこそ、気配りを忘れない。それだけで男性をドキドキさせることができそうですね。

3.海沿いのテラスのあるレストランで食事をしたとき

「付き合う前は飲み友達だった彼。何も予定がなかった休日に、暇を持て余して彼に連絡して、以前から行きたかった海沿いのテラスのあるレストランに一緒に行ってもらったの。
夏のテラス席って雰囲気が最高で、海から吹いてくる風も心地よかったな~。
で、あまり会話しないでワイン片手に彼とロマンチックな気分に浸っていたら、知らないうちに彼が私を好きになってた」(27歳/経理)

夏にテラスのあるレストランで食事するだけでも十分ロマンチックなのですが、ほとんど会話せずに、その時間を二人で堪能したことが、彼の心を動かすキッカケになったのかもしれませんね。

付き合いたい男性がいるのなら、夏に最高なロケーションとなるレストランやカフェに彼と行くのもいいでしょう。

4.髪をアップにして彼にうなじを見せたとき

「猛暑が続いてあまりの暑さに長い髪をアップにして職場に行ったときのこと。
同じ部署にいながらもあまり接点のない彼から突然“○○さん(私の苗字)と一度食事に行きたいんだけど…”と言われて驚いた。
どうやら彼は私のうなじにときめいてしまったみたい」(23歳/事務)

うなじ萌えをする男性は多いと聞きますが、それは本当のようですね。
夏っぽいヘアスタイルにアレンジして職場に行ったり、遊びに行くことで、女性として意識させることができそう。

そこから恋が生まれることも十分ありえるでしょう。恋を求めている女性はぜひ実行してみてくださいね。

さいごに

夏に男性をドキドキさせる秘訣は“普段と違う雰囲気や容姿”が大きなポイントとなっているようです。

今、振り向かせたい彼がいるあなたや出会いを求めているあなたも、夏ならではのギャップを男性に見せみてはいかがでしょうか。

(羽音/ライター)
(大倉士門/モデル)

関連記事